Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

虐めている奴が違った



Aもビックリしただろうな~
今までにあった修羅場を語れ

964 :名無しさん@おーぷん :2014/05/11(日)23:37:51 ID:qGOraYHOU
いじめの加害者をずっと別人と間違えて記憶して恨んでいたこと。
小中高同じ面子しかいないようなど田舎だったので、いじめられっこの俺は大学は県外に脱出。
そのまま就職した。年初めくらいに同窓会があって、成人式も帰らなかったのに何故か出る気に
なって久しぶりに帰郷。嫌らしい話、母親から俺をいじめてた奴が夢を追ってニートして
たのに挫折して、今は親の家業継いでるってきいたからざまぁという気持ちが強かった。そい
つをAとする。
会場ではやけにAが慣れなれしく話しかけてきたので、すげえムカついて今までの恨み事
をぶちまけた。なんか慌てて取り繕うAにああいじめするやつってほんと自分のやったこと
忘れんだなって呆れてたら、女のリーダー格に「いや、それってAじゃなくてBじゃん。むしろ
Aはあんたの友達でしょ?」みたいなこと真顔で言われてはぁ?ってなった。意味わからなくなって
Aにされたいじめの数々を詳細に説明しても全部否定される。女だけじゃなくて周囲もそれに同意するし、むしろAはそんな俺を庇ってくれてたのにひどいみたいな空気になって俺涙目。最終的に看護士やってる
奴に真剣に病院薦められていってみたら、マジで俺病気だった。病名躁鬱だってよ。

968 :名無しさん@おーぷん :2014/05/12(月)00:04:04 ID:8fXNbbAXT
>>964
ありがと。
薬だけは嫌で拒否してるが、隔週のカウンセリングにいってる。元々自覚もなかったから日常生活
は普通。でもなんとなくだが加害者はAじゃなかったっていうのは思い出せてきた。思い出したというか
うまくいえないけど本とか映画みて理解したって感覚だけど。
先生がいうにはAがどうこうというより、Bにいじめられたっていうことを俺が認めたくなかったん
でしょうみたいなこといわれたよ。