Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

猫虐待男に復讐を



うーん。
復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語

43 :名無しさん@おーぷん:2014/05/06(火)09:43:14 ID:4bAS31LHj
猫がらみで。
子供の頃、飼ってた猫をいじめる奴(無職。20歳くらい?格安の借家住まい)がいた。
BB弾で撃ったり、追いかけまわしたり。
そいつの親もキチガイだったから、近所みんな自衛してなるべく関わらないようにしてた。
小6だった俺と幼なじみのAとその姉B、それから遊び友達のCとDとで対策を考えた。
D以外猫飼ってたしDも猫好きで、皆怒ってた。自分らもそれまでは猫に悪戯とかはしてたんだけどね…。
結局、猫いじめ男を退治するとかそんな話になった。子供だから、アイデアは知れてる。
通称猫神社(猫が集会する無人の祠。猫いじめ男が出没してから減った。)で待ち伏せして、猫いじめ男が出たら落とし穴(深さ30cm位のと、深さ1m位のと2つ)に落として皆で石投げたり水かけたりしよう、と。
穴だらけの計画なんで、猫いじめ男は来ないし、来てもちょっと見たらすぐ帰ったりで意味なし。
しびれを切らした俺は、こっちから襲撃しようと提案。
俺とBで猫いじめ男の家のすぐ近く、2m位高い所にある空き地から猫いじめ男の部屋の窓に臭いギンナン投げつけた。
(石は投げたら借家の窓割れるので却下、なら何にしよう?でギンナンになった。)
猫いじめ男が怒って出てきたら上からバケツごと浴びせてやった。
そのまま逃走。
俺とBは顔を隠して(Bは猫の仮面…)服も目立たない古い服にしてて、襲撃終わったら着替えて隠した。

====¥

44 :名無しさん@おーぷん:2014/05/06(火)09:54:47 ID:4bAS31LHj
キチガイ親と猫いじめ男が近所の家々に怒鳴りこんできたが、皆知らない事なので逆に怒鳴り返され。
俺とA・Bは襲撃前にDの家に行ってアリバイwを作ってこっそり抜けだして襲撃したんだが、俺とBだってことすらわからなかったらしい。
その後も不定期にギンナン投げやったり、キチガイ親が分別無視して捨てるゴミをこっそり猫いじめ男の部屋の前にばら撒いたり。
(それまでは地域の人でゴミ収集所で分別してやってた。前日に出しやがるので横取りした。)
Bに至っては化け猫のコスプレして夜こっそり窓叩いてたりしてたそうだ。(後でAから聞いた)
さすがに猫の恨みとは思わず、嫌がらせと思われただろうが…。
そのうちキチガイ親が人知れず引っ越し。
猫いじめ男はあろうことか置いて行かれてたらしく、近くの家々を訪ね回ってたが、人の良いご近所さん達もさすがに必要以上には関わりたがらず。
デブだったのに顔だけがずいぶんとやつれていき、電気が停められた後、気付いたら居なくなってた。
どうなったか不明。
ちなみにキチガイ親が居るときから家賃をずいぶん滞納してたらしいが、大家さんは気にしてなかったそうで、猫いじめ男が消えたら借家はすぐ取り壊された。
俺は地元を離れたが、猫神社は今も健在らしい。