読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

有料メルマガ成功に絶対必要なモノ



我らのイケダハヤト大先生が有料メルマガを出して、怪気炎をあげております。
で、「俺の有料メルマガは、他の奴とは違うぜ!」と彼が書いているエントリーが以下のものです。
有料メルマガは儲からない:名だたる著者が死屍累々な理由を考える(BLOGOS)

●イケハヤ先生が考える有料メルマガの失敗理由

過去に有料メルマガを廃刊した、中川淳一郎氏、オモコロ、常見陽平氏、ゲンロンサマリーズを例に出し、これが敗因だったんじゃねーの? と大先生は解説しています。

有料メルマガがうまくいかない理由
なぜこうも有料メルマガはうまくいかないのでしょう。ぼくも発行者になったので、先行者たちの敗因分析を行ってみます。

その理由とは……!

1. 生産力が足りず、息切れする
2. 編集者が不在
3. そもそもやる気がない

と、分析してます。
しかし、この結果は非常に???な内容です。私は常見氏&ゲンロンサマリーズは読んでないですが、購読していた中川淳一郎氏&オモコロの有料メルマガは、上記の廃刊理由は全くあてはまりません。

大先生の解析を読んで感じたのは、イケダハヤト大先生は、廃刊例に出して有料メルマガを本当に読んでるのか?。読まずに批判していたら大変失礼な話だし、読んであの分析だったら「節穴なんじゃねーの?」レベル。
中川氏もオモコロも全力で発刊していたので、「やる気がない」「生産力がない」なんて解析するのは、彼がトンチンカンな言説が芸風を売りにしているとはいえ、酷すぎです。

●敗因の原因は何か?

有料メルマガを成功させるにはまず2つのステージがあります。

(1)有料メルマガに入会してもらう
(2)有料メルマガを継続してもらう

イケハヤさんが言及しているのは、(2)ばかり(そして間違っている)。解説するまでもないですが、成功するのに一番大切で力を入れないといけないのは「入会してもらう」ことです。
入会してもらうには、まず「有料メルマガの存在を知ってもらおう」ことが大事になります。つまりPRが重要になってくるわけですね。
PRを行って、存在を知ってもらい、入ってもらってから「有料メルマガのコンテンツ」が勝負になるわけです。もちろんPR段階でもコンテンツ力は大切ですが、入会してもらうにはまたコンテンツ力とは別次元のアプローチが必要になります。

イケハヤさんがあげた有料メルマガの最大の失敗理由は「PR不足」。
有料メルマガ発行者は「執筆」に大きなリソースをとられてしまうので、なかなか宣伝までには手が回りません。この部分は、メルマガ発行サービス側がもっとフォローすべき!
有料メルマガで成功したかったら、編集者を雇うよりも腕のいいPRマンを雇うべきです。


てなわけで、イケダハヤト大先生の有料メルマガ購読者からの突っ込みでした。