読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

思うがママの人生です

2ch


フリーダムだな〜
・今までにあった最大の修羅場 £72

530 :名無しさん@HOME:2013/07/14(日) 14:15:41.08 0
私は子供の頃、周囲をあまり掌握できてない子だった。
今がまともなのかどうかわからんけどちょっと発達的に変だったのかもしれんけど
授業中にノートに落書きしていてそれが教師に見られても平気だったり
校庭で全校集会をしているときに、なんか疲れたなといきなりしゃがんだり
体育館で全校集会を体育座りしてたときは突然横になったり
授業を受けるのやだなと思うと休み時間にふらっと出て行ってそのままサボったりしてた。
罪悪感とか全くなかった。思うままに行動してる状態。それが高校まで続いた。
高1の時、ある雪の日、雪が降ってるので授業をサボった。
校庭で一人で雪だるま作ったり、雪球を投げたり。
そして雪を食べてみようと口に入れた時、「わっ」と大勢の声がした。
振り返ると教室で大勢の生徒が、宮崎駿のアニメみたいに窓にびっしり張り付いて
私を見てた。すごいびっくりした。そのまま学校から飛び出して逃げた。
外を歩きながら、世界には人間が住んでるのだということ、私の行動がおかしいということ、おかしいことをしていたら見られるということを
その時初めて理解した。
それからは授業はサボっていません。
会社に入ったけど仕事はまるでできなくて、今は在宅仕事。毎日家族以外誰とも会わない仕事です。
結婚して子供がいるんだけど、子供も、授業中にいきなり横になったりするそうです。
でも発達外来では何も引っかからないんだよね。

531 :530:2013/07/14(日) 14:19:54.33 0
大勢に見られてたときに、自分の世界に、それまで存在していなかった大勢の人間が突然現れた瞬間が
驚天動地というか、自分にとって文字通りの修羅場でした。
火の鳥という漫画で、周囲の人間が無機物に見える障害を負った人が出てくるはなしがあるのだけど
それまではあんな感じだった気がします

532 :名無しさん@HOME:2013/07/14(日) 14:24:19.17 0
>>530
自閉症の人が書いた本を読んだら同じようなことを言ってた
『自閉っ子、こういう風にできてます!』って本
色んな感覚の違いがあってなかなか興味深かったよ

533 :名無しさん@HOME:2013/07/14(日) 14:37:11.61 0
>>530
その翌日は普通に学校に行けたの?どんな感じでクラスメートと接したの?

549 :530:2013/07/14(日) 16:32:01.95 0
>>532
おお、読んでみたい。ありがとう。
>>533
私を見ていたのは二年生だったので、何か言われたりはしませんでした。
クラスでは「またサボってんな」という認識でした。
クラスの友達はちょこちょこサボる私とよく付き合ってくれてたなと、後から気づいて冷や汗が出ました。

554 :530:2013/07/14(日) 16:59:44.01 0
ありがとうございます。
ここは優しいインターネッツだな