読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

夢がないブログテクニック本『ブログ飯』



会社を辞めて、ブログ更新だけで喰っていけないかな〜 とお悩みのみなさんに朗報!? ブログだけで妻子を養っている人が、そのテクニックをまとめた書籍が発売されていた。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷昌利著 ¥1,680 インプレス

以下、Amazonの内容紹介より……

無理しない稼ぎ方の大原則。
専門知識がなくても、有名じゃなくても、
妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える!

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。
自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。
著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。
ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

おお! 私もパン工場の勤務は疲れたので、プロブロガーとして生活したいので、書店に行って早速購入して読んでみた。1680円したが、これでプロブロガーになれるなら安いもんだ。
確かに書かれていることは間違ってはいない。しかし、どこかで見たようなテクニックばかりだし(「アルファブロガーに王道は無し」ってのはわかるけど!)、ブログアップ術は「口で言うのは簡単だけど、実践するのは大変」といったものがメイン(だからこそ、それができている著者は凄いわけで)。著者の人は真面目で頑張り屋さんなのはわかるけど、正直なところ面白味がない本だった。

酒・タバコをやめて、テレビを見ずにブログに精進すべき! といったメッセージは、この本に限らず多い。だけど、そんな清貧なライフスタイルを送って、果たして面白いブログとか書けるんかいな? と日々感じます。
まあ、だらしない私も、この日記を毎日更新するようになって、泥酔することがなくなりましたが。

個人的にあんまりおもしろくなかった『ブログ飯』ですが、ブログ初心者にはお勧めかもしれない。が、私のような努力拒否型人間が読んだら「え、こんなに大変なの、やめた!」となるので注意しましょう。
あと、著者は文章を書くのが得意な人なので、私のような「文章書くなら死んだ方がマシだ」というタイプへのアドバイスが、あんまり有効じゃなかったです。
この本、最初の会社を辞めてブログ一本で食っていくまでの体験記や、最後の配偶者(美人)によるコメントは、大変面白かったので、「著者にしかかけない体験談」をもっと入れればいいのに? と感じました。
あと、実際にどれぐらいのPVが全体であって、どれぐらいの稼ぎがあるか?? を知りたかったですね。