Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

フミコフミオ氏と飲んでました

私ハゲ子、橋本環奈似の17歳。
ある日、私の美貌に嫉妬した高知のできの悪い魔男に「毒トマト」を食べさせられてしまい、中年おっさんの姿に変えられてしまった。元の姿に戻るのは夜中の零時から朝日が昇るまで。

私の呪いを解くには、情弱から金と時間を巻き上げている高知の魔男を倒さないとダメ。そう、だからハゲ子はブログを武器に今日も高知の魔男と戦うの!(「紅茶とスイーツのほっこりブログ」というコンセプトは乙女の名残)

てなわけで、私が橋本環奈似の17歳は間違いないのですが、日中は呪いのせいでオッサンの姿(高知のあん畜生め!)。そんな姿をカリスマサラリーマンブロガーに盗撮され、ネットにあげられてしまいました。きっつー! さらにはてブで「ハゲハゲ」言われて、ハゲ子ショック!

おっさんのイチャイチャエントリーにはてなブックマーク数つきすぎだろう!

てなわけで、「Everything you've ever Dreamed」の中の人である、フミコフミオ氏(id:Delete_All)と昨晩、神奈川の藤沢で飲んでました。
二人で生中16杯はオカシイと思うぞ。

フミコフミオ氏はブログ通りのナイスおっさん。ダイソン掃除機のような勢いで中ジョッキを空にする。そして連発される「中ジョッキ追加!」のセリフ。

私のジョッキがあいてくると、即座に「中ジョッキ2つ追加!」とオーダーするあたりが、さすが敏腕営業マン。
はてなブログ被ブクマ数2位と3位の二人。4月24日現在、二人の被ブクマ数は21万4760なので、これを使って世界平和に貢献できないかと相談しました。

あ、ハゲ子の呪いを解くもう1つの方法を思い出しました。
なんでも石原さとみ似の女性とキスをすると元に戻るという話もあるので、お心当たりがあるかたは、バストアップ、全身写真を添付して、hagex宛てにお送りください。何卒よろしくお願いいたします。

ハゲ子がホントにハゲているかどうか、本日豊洲で開催する勉強会にきて確認してくださいね!

まだ残席あるよ!

海老蔵から温水

また髪の毛の話をしている……。
・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

826 :名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)12:10:23 ID:61X
背が高くて、元バスケ部だからか手足長くてスタイル良くて、髪が薄くなってきていたけど
坊主にしていたから却って海老蔵みたいでかっこよく見えていた。
仕事も出来る人だから忙しいのに、私に会うために時間作ってくれてとても良い人だったのに、久しぶりに会ったら忙しくて美容院行けなかったとのことで坊主の髪が伸びていて、細くてぽわぽわした髪の毛がまとわりついた温水さんにそっくりになっていた。
料理していた手が止まって二度見しそうになった。
あまりに印象が変わりすぎて挙動不審になってしまい、大変申し訳ないことをしたと今は思う。
しかしながら、海老蔵から温水さんへの変貌にとっさについて行けなかった。
坊主は大好きなのになぁ。
恐らく向こうからすると、ちょっと髪型変わっただけで態度を変えたいやな女。本当に申し訳なかった。

続きを読む

不倫相手が立て篭もり

警察は呼ぼう。
・今までにあった修羅場を語れ【その25】

404 :名無しさん@おーぷん:2018/04/23(月)18:46:47 ID:6pj
父の不倫相手が妹を人質にして我が家に立てこもった時。
当時、兄中1、私小5、妹小2
私が帰宅した時はすでに立てこもってた。
「離婚して私と結婚しないならこの子を殺して私もしぬ」みたいなことを女が泣きわめいていて
父が台所の窓から女に「話し合おう、出てきなさい」って説得していた。
兄がストーブの灯油タンクに座ってぼーっとしてたのを何となく覚えてる。
母は警察!って言ってたが父が「警察だけは」と懇願して、女を2~3時間説得して
やっと立てこもり劇が終わった。
出て来た妹もぼーっとした顔で「喉渇いた、喉渇いた」と繰り返してた。
両親は再構築したけど、やっぱり溝が埋まらず、最近熟年離婚した。
立てこもり劇のことはタブーみたいになっていてずっと話せなかったんだけど
親の離婚を機に話題に出て
妹が意外に鮮明に覚えていて、事情をちゃんとわかってたことを知り驚いた。
兄が「それくらいで離婚なんて」と言ったのも驚いた。

叔母に預けられた

情景が浮かぶな~ 笑った。
・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3

938 :名無しさん@おーぷん:2018/04/21(土)19:53:26 ID:yzz
幼稚園の頃母の調子が悪くなり少し入院することになった。
当初は近隣に住む祖母に預けられる予定だったがインフルエンザでダウン。父の会社のトラブルも重なり2日間叔母(父妹)の家に泊まることに。
叔母も近隣に住んでいたのだが、在宅仕事をしていたこともあり家に行くのは初めてだったうえ、叔母は丸メガネで痩せていて、パーマをかけていて幼稚園児には魔女の様に映っていて少し距離を感じていた。
そんな叔母の家で昼食が始まり、少し落ち着いてきたところでチャイムが鳴った。叔母が玄関に消え、3歳上の従兄と2人きりになると従兄は兄貴ぶりたかったようで、ご飯(白米)を自分の茶碗から1口分飼い猫に見せると飼い猫が飛びついた。
猫を飼った事がない自分が、まるで絵本の動物使いのようだと興奮した次の瞬間猫が吐いた。それを見て毒殺されると思い玄関から戻ってきた叔母に土下座したのが修羅場でした。

被害妄想嫁

うざー
・その神経がわからん!その41

167 :名無しさん@おーぷん:2018/04/23(月)23:12:09 ID:CGq
土曜日に兄が兄嫁を連れて家に来たので、母に頼まれていつも買ってるお店でお寿司を注文した
母と父と兄と兄嫁と弟の5人分は普通のお寿司で、私はアレルギーがあるから、店の人にお願いして、いつものアレルゲン除去された大好物のサラダ巻きを作ってもらってた
お寿司を受け取って帰ると、兄嫁が「配膳はやりますから。妹ちゃんはお使いしてくれたから休んでてね」とお寿司を受け取って台所に入っていった
兄と弟と父は、兄が持って帰る予定だった2階の家具を解体してまとめていて、母はお客様用の食器を戸棚から取り出しに台所から離れていたタイミングだった
どうしようか迷って台所に入ろうとしたけど、兄嫁から「私には台所さえ任せられないの!?」と泣き顔になったので、驚きで後ずさって台所を出てしまった
困惑しながらもそのときトイレに行きたかったので用を済ませて戻ってくると、母が困った顔をして台所の入り口に立っていた
なんだろうと思って台所を覗いたら、兄嫁が涙をポロポロ流し、嗚咽を交えながら私のサラダ巻きを立ったまま丸かじりしてた
意味がわからずに「それ私の…」と言ったのを母がとめた
母が声をかけても、兄嫁はサラダ巻き一本完食し終わるまで無言で食べ続けた
私と母は無言でそれを見つめるしかなかった
食べ終えた兄嫁は涙を流したまま、「お母さんの指示ですか?それとも妹ちゃん?どうして意地悪するの?」と言われた
母も私も意味がわからずに「よくわからないんだけど、サラダ巻きがどうかしたの?」と話すと
「私だけ安いサラダ巻きなんてあんまりです!」と叫んだ
お寿司は一人2000円のだけど、サラダ巻きは500円
兄嫁はなぜかそれを自分のお寿司だと思い込んだらしい
これまでも顔合わせや結婚式のとき、私だけ食事が違ってたのも忘れてたのだろうか
母に言われて私は兄を呼んできて、母は3人で何かを話していた
15分ほど話したあと、なまものだから先に食べようと昼食になった
母が私にお寿司を再度頼もうか聞いてきたけど、お腹ペコペコだしすぐにだも何か食べたいから断った
何も準備が無かったので、余っていた冷ご飯で私はお茶漬けにした
食卓は微妙な空気だった
兄嫁の前にはお寿司がおいてあったけど、ずっと泣いていて手をつけない
食卓は無言
すると兄嫁が「私へのあてつけですか…妹ちゃんだけお茶漬けなんて…」とボソリ
腹が立ったので黙ってお箸を置いて食べかけの碗を横へ押しやりたたじっと席に座って兄嫁を見つめた
母に「よしなさい」と言われたけど、兄嫁はワッー!と声をあげて泣き出した
「私のだけサラダ巻きだったくせに!私が気づいたから妹ちゃんのってことにしてまで私をいびるんだ!」と叫び
事情を知らなかった弟も父もそれを聞いてドン引き
兄がいい加減黙れよと声を荒げて怒っていたけど、兄嫁の泣き声が酷くなっただけだった
弟が食べかけの寿司をそのままに、乱暴に席を立って外に出ていったので、私も部屋に引きこもって顔を出さなかった
昼寝している間に兄たちは帰っていて、兄からは謝罪の言葉とお詫びのお金が残されていた
兄はあんな被害妄想強い人とどうして結婚したのかなと夕飯時に愚痴ったら、高校だけ兄の下宿先から通ってた弟が色々と教えてくれた
(弟は兄の大学の附属校に通ってた)
「兄嫁がアニキに罪悪感植え付けるくらい被害妄想炸裂させてたんだよ」と
有名人と会えるとか言われてヤリサーに付いていくというバカなことして傷ついた兄嫁を、偶然同じアパート住まいで顔見知りだった兄が介抱したんだけど、それを兄嫁が被害妄想炸裂してより傷ついたと言い出し、周りの女たちも何故か兄を責め、兄はノイローゼみたいになって、自分が悪いのかと責めまくって、責任感が強いから責任感に駆られて結婚したらしい
弟からの話だからどこまで正確かは解らないけど、兄にべったりな兄嫁に対して兄は結婚式のときから冷めていた理由がわかった
兄嫁は結婚指輪をつけてるけど兄はつけない
兄嫁が手を握ろうとしても兄は振り払うし触れさせない
弟が言うには、優しくしても被害妄想に繋げるから兄は自分の精神を保つために兄嫁を無視することにしてるらしい
弟は高3の頃、無理をして自宅から高校通いをしていたけど、兄が目を覚まさないので兄嫁の被害妄想の餌食になる前に逃げてたそうだ
兄嫁は病気だよね
なのにバカなことして心身ともに傷ついたときからメンタルヘルスは頑なに拒否してるんだってさ
今は兄が病院に通ってるらしい
私は高校から女子寮に入ってたし、弟が兄宅から逃げ帰り兄が結婚する直前までちょうど留学してたからなんにも知らなかった

余興は結構

これはしらけるね。
・その神経がわからん!その41

174 :名無しさん@おーぷん:2018/04/24(火)01:06:28 ID:6uR
大学のサークルで同期だったカップルがめでたく結婚するということで、サークルのメンバーで披露宴二次会の幹事をやることになった
準備自体はまぁ滞りなく進んだんだけど、結婚式の数日前になって新郎が「二次会の余興をやめたい」と言い出した
余興は新郎の職場の後輩がアカペラで歌を披露してくれることになってたんだけど、それを無しにしたい、何ならもう後輩には余興キャンセルの連絡までしてしまったらしい
なんでそんなことになったのかと新郎を問い質したところ、披露宴の方の打ち合わせのとき、新婦が希望調査のアンケートで「やりたくない演出」に余興を挙げていたのを思い出したのだという
「本当に嫌だったら二次会の打ち合わせの時点でNG出すだろ」「なんで今更そんなこと言うの」と新郎はグループラインでフルボッコにされたが、一度お断りしてしまったものを「やっぱりお願いします」とは言えないので、結局二次会の余興はキャンセルになった
後日新婦にこのことを聞いてみると、披露宴の打ち合わせで余興をやりたくないと答えたのは、わざわざ頼み込んでまで余興を盛り込む気はないという意味であって、好意で余興を買って出てくれたのなら全然構わなかったとのことだった
幹事一同「でしょうね」と思うと同時に、断りの連絡入れる前にこれくらい夫婦間でコミュニケーションとってすり合わせろよ……と呆れ返った
新婦はちょっと気難しいところがあるので、式当日に彼女の機嫌を損ねたくないと焦った新郎の一種のマリッジブルーみたいなものだったのかもしれないが、それにしたってありえない対応だと思った
ちなみに二次会は何事もなく無事終了したのでご安心を……

黒と紺の区別がつかない

病気なのか老化なのか。
・今までにあった修羅場を語れ【その25】

400 :名無しさん@おーぷん:2018/04/22(日)21:10:48 ID:hIL
自分がとあるハンドメイド作家さんを引退に追い込んでしまったかもしれなちことが修羅場
昔好きだったハンドメイド作家さんがいて、よく通販やイベントで布小物を購入してた
ある時ハンドメイド作品販売イベントでその作家さんのブースに行き、黒い布小物を購入した
しかし、購入した物を待ちきれずに開けてみると(梱包済みの状態で売られていたので買った瞬間は中身まで確認してなかった)
飾られていた見本は黒一色or紺一色でそのように表記もされていたのに、渡された品物は黒と紺が半端に混ざっている
どうも黒用のパーツAと紺用のパーツBを組み合わせ縫ってしまったっぽい雰囲気
私はブースに戻り「これ、黒と紺の布が混ざってました」と作家さんに言って品物を見せた
しかし作家さんポカーン
「いえ、この品物は黒一色か紺一色ですよ?これは黒です。何言ってるんですか?」と、お前は何を言ってるんだ的反応
「よく見て下さい。右の布は黒ですけど、左の布は紺です」と説明したけど
作家さんには黒一色にしか見えてない様子
終いには「開封済みの物をそちらの都合で返品なんてできませんよ」と強い口調で言われた
頭に血が上ってしまった私は「これ、何色に見えますか」と、あろうことか隣のブースの別の作家さんにその品物を渡してしまった
別の作家さんはすごく困った様子で「…黒と、こっち半分は紺の布ですね……」と答えた
それで作家さんは真っ青
ものすごく謝ってくれて品物も無事黒一色に取り替えてもらえたけど、他にも黒と紺の混ざった品物があったので
黒一色の品物を探すのは結構大変だった
無事黒一色の品物を手に入れたしよかったー、と私はそれで全部終わったと思ってたんだけど
程なくして作家さんは「体調不良のため」みたいな理由でハンドメイド作家を引退してしまった
思えばその事件が起こる少し前あたりから
「新作は綺麗な水色です」→なんか薄い緑っぽくないかこれ…
みたいな微妙な色のニュアンスの違いが頻発してたので、もしかしたら本当に目の病気か何かだったのかもしれない
けれど、私がイベントで人前で恥をかかせてしまったことが原因で引退してしまった可能性も十分あると思うので
その作家さんの布小物コレクションを見るたびに心の中が軽く修羅場になる

401 :名無しさん@おーぷん:2018/04/23(月)01:35:17 ID:wsI
>>400
老化で黒と紺の区別がつかなくなるよ
でも薄い色の区別がつかなくなる老化現象は知らない
あるかもしれない
若い人なら病気かもしれない

気持ち悪い義兄

これは酷い。
・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6

178 :名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)09:10:38 ID:J9g
まだ仕返し途中だけど。
今年から中学生になった娘が、義兄(40代フリーター)に
「女の妊娠出産の適齢期は中学生だ」と説教されたと半泣きで訴えてきた。
同じ主張をしてるツイッターを見せられて「ほら皆言ってる、俺の言うことが正しい!」とゴリ押しされたらしい。
検索してみたら本当に「妊娠出産の適齢期は中学生」ってツイートが山ほど出てきて吐き気した。
その中に義兄のアカウント発見。
上げてるPCまわりの画像、オモチャ、玄関画像、完全に義実家+義兄の部屋と一致。
内容は「本屋にいたJCの背後にピッタリくっついてやった」
「近所のJCの自転車サドルくんかくんか(←これ定期的にツイート」
とJCJCばっかり。「姪がついにJCに…」ってツイートもあった。
見知らぬJCやJKにも下品な絡みリプ飛ばしまくり。
半年分プリントアウトして旦那に見せた。
旦那は嫁姑関係ではエネだけど、娘を溺愛してるし義兄が大嫌いだから行動早かった。
義兄に何度か仕事や見合いを世話してる近所のおせっかいオバさまに
相談という名目でツイートのコピーを見せ、「兄は成人女性に興味がないんです」と訴えてコピーを回収せず置いてきた。
オバさまは真っ先に自転車の持ち主の家に警告しに行ってくれたみたい。
自転車JCの親が激怒し、庭仕事してた舅に抗議した。
舅は某県議員の後援会の上にいる人だから、問題があると議員に迷惑がいく立場。
議員の名前を出されてペコペコ謝らせられた。
怒り狂った舅は義兄を叱りまくったけど、姑がかばったから大喧嘩に発展した。
義兄はアカウント消すもJC好きは近所に広まりまくり。
義実家は今、姑&義兄VS舅で決裂してる。←今ここ

続きを読む

鬼嫁の夫

これはかわいそうだ。
・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6

174 :名無しさん@おーぷん :2018/04/20(金)18:07:58 ID:Ucj
高校時代の仲間で社会人になってもよく集まっていた。
その中の一人A男が結婚。A男はメガネのモヤシくんだったがA嫁は北斗晶みたいな見た目だった。
見た目通り鬼嫁らしくA男夫婦の鬼嫁ネタは仲間内で鉄板だった。
会社でもA男といえば「ああ鬼嫁持ちの」と言われるほど有名だったらしい。
尻に敷かれきっていて口答えできない、嫁のパンツまで洗わされるなどのエピソードが有名だった。
ある年の集まり、いつものようにA夫妻を鬼嫁ネタで皆がいじっていると
突如A嫁が泣き出した。
A嫁は女性陣に支えられ泣き崩れながら帰っていった。
半年経たずしてA夫婦は離婚した。
A嫁は別に鬼嫁でもなんでもなく、どっちかというと卑屈な人だったらしい。
A家はむしろ亭主関白で、A嫁は北斗晶みたいな見た目がコンプレックスで
「こんなガタイだし笑ってもらえた方が…」とノリで皆に合わせていただけだった。
Aは最初はウケたから繰りかえしてただけだったんだが
会社でも親戚相手でも言うようになり、A嫁さんはどこへ行ってもすっかり鬼嫁ポジション
姑には完全に「息子を敬わない嫁」と嫌われてしまった。
Aは「鬼嫁相手じゃ勃たない」と風俗行きまくり。病気をもらって嫁にうつしてしまった。
よく知らんが女の方が症状が重く出る病気だったとかでA嫁の方が苦しんだ。
そのさなか、俺らに鬼嫁ネタでいじられ、限界を超え泣いてしまったという流れだった。
A嫁が泣いた時送っていった女性陣が事情を聞き
それが仲間内に広まった。
知らなかったとはいえ鬼嫁ネタでA嫁をいじった経験がある奴は罪悪感を覚え、集まりに来なくなった。
Aが誘われることもなくなり、集まりは自然消滅してしまった。
その集まりによく来てた奴が結婚したと聞いて思い出した話だ。
ちなみに結婚式にかつての仲間は二人しか招待されなかったらしい。
別にA嫁の復讐ってわけじゃないが、1つの仲間が完全に瓦解した。

175 :名無しさん@おーぷん:2018/04/20(金)18:56:08 ID:Wky
確かに復讐じゃなくA男とその仲間達と親戚の神経がわからん話ですね

追悼ケーキ

材料費はいくらだったんだろう?
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

973 :名無しさん@おーぷん:2018/04/22(日)17:24:52 ID:y4F
何か帰郷した姉に愚痴られた
姉が住んでる所の近所にキッチンが凄くて広い家があって
そこのママさんが料理教室開いてた
材料代と器具借り代金払う形式でね
そこが近所のママさん達の社交場?やらたまり場になってたらしい
けど、三ヶ月前に事故でお亡くなりになっちゃって
当然、料理教室は解散
皆悲しんでたらしい
そして、先週死んだ料理教室ママさんの誕生日だったから
追悼の意味で集まってケーキ作ろうと集まったらしい
そして、材料とか皆で集めようとしたら
死んだ料理教室ママさんの旦那さんが材料やら場所を全部無料で提供してくれたんだって

続きを読む

勝手にお見合い

そのまま結婚すればいいのでは?
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

971 :名無しさん@おーぷん:2018/04/22(日)14:10:13 ID:XgB
まとめサイトかなんかで「おっさんと勝手に見合いさせられてた」っていう書き込みを見たときが衝撃。
私が中学生のとき、両親に連れられて親戚(本家さん)の家に行ったことがあって、着いたら両親とおおばあちゃんみたいな人(多分曾祖母)と父と同じくらいの親戚のおじそんとその奥さんが早々に客間で大人の話始めて、私は別の部屋にいるように言われてた。
夏休みとかに集まると子供がよく遊ぶ部屋だったけど、その時は普通の土曜日なので誰もいなかった。
暇だったから絵本を読んでいた(絵本読む歳じゃないけど、本は時代小説みたいなのしかなかったし携帯ももっていなかったから)ら、そこでにスーツのお兄さんが入ってきて、お互いぺこーっと会釈して、そのままその人は座った。
私はあんまりほかの人と話すほうじゃないから、だんまりしてたしスーツの人もたまにこっちを見てだまるって感じで、1時間くらいは絵本を読んでた。
この時の時間がすごく長かった。
絵本がもう読むのなくなったので、キョロキョロしてたらお兄さんが「○○ちゃん、大きくなったね」って言ってきた。
あんまり子供に慣れてない感じ。
親戚の子供がたくさんいるので、どの人か分かんなかったけど顔は見たことあって、うんって頷いたらその人は俺○○だけど分かるかなーとか、その時は就職の報告にきたこととか、最近中学はどうとか、高校はどこいくかきまったかとかの話をした。
その時はまだ1年生だったから高校は全く考えてなかったし、その人の言ってた大学は当時の私でも聞いたことあるくらい地元ではいいとこだったし就職先も地元の中では大きい役所で働くことになってて親がすごく褒めてたんだよね、だから自分の行ける高校とかはずかしくて言えなかった。
んで、好きな人いるかとかの話になったけど、私は喪中の喪で好きな人とか言うのすらはばかられたのでいやぁと曖昧に流した。
ほんとはその時クラスのイケメンにド片思いしてたけど、全然箸にも棒にもだったし
その時、冗談で、俺はどう?みたいな話になったけど、いやぁ、あははみたいな風に流した。
今よく見ればわりとしょぼい顔してるけど、その時は黒髪スーツで背もそこそこあって、流行りの黒縁眼鏡かけてたからちょっとかっこよく見えたから。
その日はそれで終わりで、おおばあちゃんとか親戚の人に挨拶して帰った。
それからちょくちょくそういう機会を持たされるようになって、そのスーツのお兄さんと月に2回くらい会うようになった。
私は高校入ってバイト始めたしお兄さんも忙しかったから頻度は減ったけど、3月に私が高校卒業と就職の報告したときにまた集まって、挨拶させられて、○○ちゃん、がんばりなさいよと言われたけどとくにこの人と結婚しなさいと言われたわけでもなく。
でも親からはそろそろ○○くんも三十歳近くなっちゃうけど、どう?って言われて、別にどうもこうもないけど、○○くんはどうなんだろうかと思い続けている。
直接は聞かないし会った時はモンハンとかぷよぷよばっかしてるし、私はいまだ喪女だし。
それでも、なんとなくセットにされてるし、あの時のは見合いだったのかなと衝撃を受けた。

続きを読む

婚約破棄の経緯を教えて

他人ごとなら、面白い。
・その神経がわからん!その41

150 :名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)15:51:23 ID:Bh2 ×
先日、元カレの嫁弁護士を名乗る人物がやってきた
「元カレさんが浮気したので元カレ嫁(以下略奪女)が別れたいと言っている。あなたが元カレさんと婚約破棄に至った経緯を教えて欲しい」だって
婚約破棄に至った経緯も何も
あなたの依頼人が元カレが私と婚約中だと知っておきながら浮気して妊娠。
その上「妊娠したから責任取って自分と結婚しろ!」と式場での打ち合わせ
(よりによってウエディングドレス選んでる最中・両家の母親同席の場)に地雷かましてきたから破棄したんじゃないか…
私家、元カレ家、略奪女家の三家巻き込んでの大騒動で被害が広がって
私家
元カレを気に入ってた私祖母が倒れる
元カレ家
元カレ母が元々悪い心臓病が悪化し入院
元カレ祖父は孫が申し訳ないと私宛に慰謝料の足しにしてくれと手紙と現金残して行方不明
ブラコン気味だった元カレ妹は「お兄ちゃんがこんなクズだったなんて」と関西から関東へ家出
略奪女家
略奪女両親は離婚
略奪女弟は嫁から別居を言い渡された後に離婚
と、どれだけ周りに迷惑かけたか覚えてないの?
本物の弁護士かわからないし、かかわり合いになりたくないから帰ってもらったけど…
あなたの依頼人が他の誰よりも一番よく知ってるっつーの!
略奪女と元カレ2人の神経がわからない話でした

追悼・オレがお勧めするAviciiの鉄板名曲&MV10選

アヴィーチーが亡くなった。まだ28歳だ。
2011年のLevelsから世界的に注目をあつめ、EDMブームを牽引した1人であることは間違いない。
彼がいなかったら、ここまでEDMは盛り上がらなかったし、この日記で貼っているステキなミュージックビデオを生まれなかった。
「早すぎる死」というおきまりの定番フレーズが、つい口から出てしまうほどの死ぬには早すぎの年齢だ。
もう、彼の音楽とMVの新作を楽しむことはできないのは悲しい。


Avicii vs Nicky Romero - I Could Be The One(2012年)
人は初恋の相手をなかなか忘れることができないというが、私が初めてアヴィーチーを意識したのはこのMV。タイのカオラックという田舎町のホテルで、テレビをつけるとこのMVが流れていた。見てもらうとわかるけど、モテナイ系白人中年女性が、己のリビドーを解放する内容だ。
いやー、初見はビックリした。そしてなんて面白い映像だと驚いた。アーティストはAviciiとNicky Romeroか~ と知り、そこから私のEDM道が始まるのでした。
いま見なおして最高だ! もちろん各所にEDM、EDMしたアレンジがあって曲もええで。
ちなみに演じているのはカナダの女優「Inessa Frantowski」。

続きを読む