Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

弟がパワハラを受けた



これは酷いな~
・今までにあった修羅場を語れ【その24】

206 :名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)19:27:46 ID:jc2 ×
終息しつつあるものの現在進行中の修羅場
自分は直接の当事者ではないのであんまり詳しくは知らないけど、知った時本当に腹が立ったので吐き出したい
弟が職場でパワハラと暴力を受けていた。
弟は高校を卒業してしばらく経ってから飲食系アルバイトを始めて今年で多分7、8年くらい
自分はその間に結婚して実家を出てる。
お互い時間が合わなくて年に2回会うかどうかで、良い歳してフリーターの弟と付き合うのが少し億劫だった
滅多に会わないものの、子供の時体が弱くて当時珍しかった父子家庭でお互い支え合って生活した弟の事は、弟と息子の間くらい大切に思っている
そんな弟が傷害事件になるほどの暴力とパワハラを受けたと先週知らされた。
膝が曲がらない程の怪我をして仕事から帰ったのが事の発端
怪我をした弟のかわりに父が先方と話をしたそうだが、これがまぁ酷い
父から聞いた要約によると
会社の社長に「経緯を知りたい。相手は2人だと聞いているので連れて自宅へお越し頂きたい」と連絡して呼び出したのだが、挨拶も名乗りもせず入ってくるなり事のあらすじと言い訳を話しだした。
「遊びの延長(じゃんけんして負けたら肩パンチ)でしていた」
「仕事をミスしたので軽いツッコミとしてだった」
「自分達はパワハラも暴力もしていない」
記録する、と宣言しレコーダーで録音されているにも関わらずこの発言。
父はあまりの言い分に頭に血が昇り2時間ほどネチネチと誘導し最終的には認めさせたそうだ
細かい会話は聞いた自分がキレて乗り込みそうなのと、思い出しても情けなくなるからと教えてくれなかった
その日は認めさせて証拠もとれたので解散した。
また翌日にこれからの事を話し合うと言って先方達は帰っていった
長いので一旦切ります

207 :名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)20:15:17 ID:jc2 ×
続きです
翌日やってきたヤツらは「この度は弟(下の名前)くんにはご迷惑を…」とやっと頭を下げながら入室してきた
まぁ、こんな時に名字ではなく下の名前で呼んでる時点で落第点だが
そしてまたおさらいと言わんばかりに父が前日のやり取りを確認し、これからどうするのかと社長に問うのだがここで1つ新事実を突き付けた。
「そういえば息子がもう1人いる、と言っているのですが会社では調査などされていないのですか?」
最初の2人へも、会社でも聞き取りや事実確認一切なく、中小とはいえいるであろう会社の顧問弁護士も連れず丸腰の社長は震えながら小さく「知りません、やっていません」と言い、新たにもう1人を召喚。
父、社長、社員A、社員B、新たに召喚された社員Cのオッサンと小僧の5人が狭い部屋に集まり、話し合いは本番へ。
「社長さん、最初の電話でのお話の時にはパワハラを初めとするコンプライアンスについてはしっかり勉強し、教育も行っていると伺いましたが?」
「それについては今まできちんと教育してきたつもりですし、出来ているものだと」
「出来ていないから今回の件が起こっています。この期に及んで謝罪もして頂けていないですし、このまま争えば会社の存続にも関わってくると認識はありますか?」
プルプル震えるヤツら。
しかし父は更に追い込みます。
「家族にこの話はしていますか?この件は立派な犯罪です。認識がなかったとはいえ、この先家族や親類にも影響があります。お子さんがいらっしゃる方もいますよね?」
「情けないと言われました」×4
もう本当に、ね
頭痛が酷くなりそのまま示談交渉し、4人から和解金(示談金)を頂く事になり話し合いは終了
念書を作成し振り込みが終われば、弟はそのまま退職の予定です
父はその後録音を確認し、苦手な祖父と話し方がそっくりな事にショックを受けていましたが、それはまた別のプチ修羅場
自分は近々弟の転職の手伝いをし、家に招いて食事会でも開こうかと思います。
パワハラは少しの悪ふざけから始まります
どんどん麻痺してエスカレートしていきます
する方もされる方も
長々となりましたが、何も出来なかった自分にもやっとしていたので吐き出せてすっきりしました
ハラスメントで苦しむ人が1人でも救われますように