Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

プレゼントは櫛



これはないな。
・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

226 :名無しさん@おーぷん :2017/10/07(土)01:22:03 ID:PQ5
高校生のときに何度も口説いてきてお付き合いを始めた年上の社会人の彼氏
お付き合いを始めて三ヶ月目、6月頭の誕生日プレゼントに、運動しながら使えるBluetoothのイヤホンが欲しいと言われた
彼の希望するものは八千円
当時大学に入ったばかりで収入も少なかったけど、社会人ならこれくらいのものを欲しがるのが普通なのかな?と食費を削ってバイト増やして購入した
そして8月は私の誕生日
「何がほしい?何か形に残る使えるものにしろよ」と言われたので
ずっと欲しかった櫛をお願いした
本当に欲しかった櫛は諭吉さん2枚無いと買えないものだったので、比較的リーズナブルな本つげ櫛
髪の量が多く、伸びるのが早い割に、こまめに切りに行く余裕も無いから、せめて髪の状態を良くしたいと常日頃思っていた
それなのに当日渡されたのはドラッグストアで売ってる「静電気がおきにくい櫛 599円」
値札までこのまま
一瞬で冷めた
って言っても元の愛情もほぼ無いので、目が覚めたって言ったほうが正しいのかもしれないけど
本つげ櫛って言ったのに、八千円とはいわない、せめて三千円ほどの櫛が欲しくてお願いしたのに
「お前こんなんが欲しかったの?学生にしても貧乏くさいな」と言われて、相手の顔面めがけて渡された櫛をフルスイングして別れた
後日私のことをSNSで愚痴っていた彼だが、私からの誕生日プレゼントを散々自慢していたこともあり、周りから「社会人のくせにヒモみたいなことすんな」「彼女よりセコい金銭感覚と常識のないあんたが悪い」とフルボッコされたらしく
本つげ櫛の写真付メールで「目が覚めた、やり直そう」とロミオメールがきた
なので友人が購入してくれた櫛を写メって「私も目が覚めました、間に合ってます」と返送
後日また付き合う前のように縋ってきたが、変態として警察に相談したら消えていった

薩摩つげ櫛 とき櫛 四寸五分 中歯

薩摩つげ櫛 とき櫛 四寸五分 中歯