Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

頭の悪い彼



別れて正解
・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

89 :名無しさん@おーぷん:2017/09/14(木)22:04:34 ID:XJ2
シモ話注意です。
彼氏が行為の時に避妊してくれなかった。
正確な安全日など存在しないことを説明したり
私が数年前に子宮頸がんの検査でひっかかった事、幸いにも高度異形成の段階だったので簡単な手術で済んだものの
今でも半年に一度は再発していないかの検査をせねばならない事、そして子宮頸がんは行為で感染するとも説明した。
彼はあまり強くなく、つけている最中に萎えてしまうから嫌だと言ってた。
でも説得を続けて理解してくれた様子だったのと、付き合い始めて半年くらい経っていて私もしたくない訳ではなく
いざ行為……という流れになった。
が、つけずに入れようとした。
枕元にあったペットボトルの水を彼の頭にぶちまけて
「つけないならしない」と言ったら謝ってくれたので許す事にした。
この時はまだベタ惚れだったし。
その次の次くらいに会った時、今度こそ大丈夫だと信じて挑んだら、またつけない。
流石にペットボトルで殴った。
あれだけ説明しても全く考えてくれていなかった事で
彼にとって私はその程度の存在なんだ……と思ったら惨めになるやら腹が立つやらで泣いて泣いて
2日後、別れ話をした。
どうせ無駄だと知りつつも私がどんな気持ちになったかをぶちまけると
「子宮頸がんになりかけたという事は他の奴と避妊なしでした事があるという事。だからいいと思った」とか
「お前がかぶせてくれれば良かったのに」とのたまう。
若い時分に勢いのまま避妊なしでしてしまった事は物凄く後悔しているけど
だからと言って許せるはずもなく「一生右手と友達でいろ!」と吐き捨てて着信拒否、メルアド変更、LINEやSNS関係は全てブロック。
共通の友人曰く、着拒と知りつつも毎日電話しては凹んでいる様子をSNSに書き連ねているらしいけど
遠距離だったのでそれから一切関わらずに済んでいるのが不幸中の幸い?