Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

娘の友達を預かった



ひええええ
・今までにあった修羅場を語れ【その23】

842 :名無しさん@おーぷん:2017/09/06(水)12:48:56 ID:Q1N
娘が年長の時の修羅場。
近所に引っ越してきた女の子がいた。Aちゃんとします。
同じ幼稚園に通うようになって、いつも一緒に遊んでいたが
数ヶ月経ったある時、Aちゃんが母親に手を引かれてうちにやってきた。
その日旦那さんが出張で、急な用事でこれから出掛けなきゃいけなくなったので
申し訳ないけど一晩だけ預かってほしいと言われ、ものすごく焦った様子で連絡先を聞いても「とにかく急いでるから!」って、私がはっきりと了解しないままAちゃんを置いて行ってしまった。
子供同士は仲良くしてるけど、親同士は挨拶程度で
子供を預かるような付き合いはしてないつもりだったけど、引っ越してきたばかりだったから他に宛てがなかったんだろうなと思い
複雑な心境ながらも預かるはめに。
その日はうちだって夫が出張だったんだけど。
Aちゃんに「ママ、どうしたの?」って聞いたら「なんか電話かかってきてた」としか知らなくて
まぁ今更どうしようもないし、引き取りに来た時にはこういう事は止めてほしいって
しっかり話をしなきゃと思いながら夕食食べさせて片付けしていたら
娘が半泣きで呼びにきて、手を引っ張られて部屋に言ったら
Aちゃんが真っ赤になって呼吸困難になってて、慌てて救急車呼んだ。
晩御飯のエビフライが原因だった。エビアレルギーなんだって。
そんなこと一言も聞いてない。
でもとにかく無事を祈りながら娘と一緒に病室に付き添った。
母親の連絡先も分からず、翌日になって幼稚園に事情を話して幼稚園から連絡してもらった。
Aちゃんは無事だったけど、引き取りに来た時に母親の顔を見たらムカついてムカついて
溜まっていた怒りをぶつけたら「余所の子にごはん食べさせる時にアレルギー聞くのなんか常識でしょ」って言われて
ああ、この人は母親じゃないと思った。
そしたら本当に母親じゃなかった。
幼稚園の園長さんが父親に話したらしくて、父親がうちに謝罪に来たの。
その父親がまぁどうでもいい夫婦の愚痴をグダグダと。
で、その父親の話によるとAちゃんは父親の連れ子で、再婚相手の女(くだんの母親)と子供が上手くいってないらしい。
急ぎの用事ってのは再婚前から付き合ってる男で、要するに浮気だったようで。
今度のことで別れる決心がついた、子供を守れるのは自分だけ、とか言ってたから
エビフライ食べさせたのはいいキッカケになって良かったのかも。
いや良くない良くない。
その後すぐにまた引っ越して行ったけどAちゃんが幸せになってるといいなと
しばらく娘の顔を見るたびに思い出してたわ。