Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ビッグなお父さん



小さい頃はなんでも大きく見えるからね。
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

501 :名無しさん@おーぷん:2017/08/17(木)01:36:11 ID:VTJ
完全無欠のシモ話なので嫌いな方はご注意ください。
父親のアレが人よりすごく大きかったんじゃないかと気づいたとき。
修羅場とは違うのかもしれないけど、2~3日くらいなんともいたたまれない気分で落ち着かない。
一人娘だったからそれなりの年齢になるまで父以外とお風呂に入ったことがなかった。
だから世の中の男の人にはみんな父と同じモノがついてると思ってたんだ。
思春期になって男女でする行為の事を知ったとき、あんなものが体の中に入るのか!?と思ったら
ものすごく怖くて、軽く男性恐怖症になった。
軽々と初体験を済ませていく同級生の女の子の気が知れなかった。
そうは言っても二十歳過ぎたらそれなりの付き合いをする男性もできて、でもやっぱり怖かったから
あらかじめ「初めてですごく恐怖心がある、やってみてできなかったらごめんなさい」と説明した上で挑んだ。
臨戦態勢になったときのって見たことなかったから、さぞ大きいんだろうとgkbrしながら彼の下半身を見た。
拍子抜けした。
あれっこんなもんだっけ?余裕じゃね?あれ?あれ?と思ってる間に全てが終わった。
その後その人とはいろいろあって(夜の生活は原因じゃない)別れ、しばらくして次の彼氏ができた。
正直その時点では前彼氏がすごく小さい人なのだと思っていたので今度こそ本番というか、前彼氏と同じようにはいかないと思ってた。痛くてできなかったらどうしよう…と心配してたんだけど、いざ見てみたら次の彼氏も前彼氏と似たようなサイズだった。記憶にある父のとは全然違う。
そのあたりからあれ…?と思い始めたんだけど、先日3人目の彼ができて確信した。
サイズ感がおかしいのは父の方だ。
もちろん父とお風呂に入ってたのなんて小学校低学年までだから、私の記憶違いなのかもしれない。
両親に直接聞くわけにもいかないし、今のところ確かめる方法はないんだけど。
ただなんとなーく自分がなぜ一人っ子なのかがわかった気がしてる。あれはないわ。

ビッグ・マグナム 黒岩先生 [DVD]

ビッグ・マグナム 黒岩先生 [DVD]