Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

嫁イビリにも超えてはいけない一線がある



うーん、でも嫁いびりはダメだよ。
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

405 :名無しさん@おーぷん:2017/08/11(金)10:57:32 ID:kZd
こちら田舎です。
20代の若夫婦は別居が多いが40代夫婦はほとんど親世代と同居。
かく言う我が家もそう。近所は良姑3:糞姑7くらいの割合。うちは良。
糞姑の筆頭格みたいなAさんちのお嫁さんが、まだ40になったばかりなのに癌になった。
体質その他もあるだろうけど多分ストレスも大きな要因だと思う。
それくらいひどくイビられていた。旦那さんは空気。
A姑がそれを「嫁が癌になった。バチがあたった」と近所中にニヤニヤと言いふらした。
翌日からA姑には誰にも話しかけなくなった。
小学生みたいな、完全フルシカト。
A姑の次くらいのランクの糞姑Bさんが「あれは人間の一線を越えた」とバッサリ。
嫁イビリでもやっちゃいけないラインがあるらしい。
「あそこまでいくと鬼畜生だ」と、こないだまで仲睦まじかった糞姑仲間達は頷き合っていた。
A姑はどうしていいかわからないって感じで、オロオロオドオドしてる。
お嫁さんは実家に帰った。旦那さんはノーリアクション。
嫁イビリに不文律の最低ラインがあったことや、糞姑仲間の掌返し、A旦那さんがまったく何もなかっ