Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

母の片思い



母ちゃん……なかなかやるな!
・百年の恋も冷めた瞬間 Open 6年目

952 :名無しさん@おーぷん:2017/08/11(金)06:20:10 ID:lSP
母の百年の恋を冷めさせてしまった。
還暦過ぎの母と昔話をしていたら、母の当時の好きだった人の話になった。重いものではなく「あの頃は若かったのよーアハハ」みたいな感じで。
バリバリの片想い。しかも相手は母の好意を利用してたフシがあった。
スポーツサークルで知り合ったらしいが、母にお弁当を作ってと頼んだり、服のほころびを繕わせたり。
「日曜日に時間ある?」と言われて、デートだと思い喜びいさんで当日は念入りにお洒落。
当日喫茶店に入ったら、別の誰かとの待ち合わせの繋ぎで30分位したら「じゃ!」と出ていかれてしまったりとか。
「酷い男だねーめちゃくちゃ利用されてるじゃん」と言うと、「でもあの時は好きでねー」と遠い目。母が言うには片想い中は誰にも相談してなくて、後で友人に相談したら「そんな男止めなよ!」の大合唱で、泣く泣く諦めたとか。
「全然振り向いてくれなかったけど、いい思い出」と語る母。
「その相手の写真ないの?」と聞くとモジモジしながら、サークルでの集合写真を見せてくれた。
どんなイケメンが…と思い見たらMr.オクレのような気の弱そうな七三分けの男が。
勝手にイケメン想像した私も悪いけど、意外過ぎて噴いた。
「何これオクレじゃん!めっちゃオクレじゃん!」と爆笑したら、今までキラキラ目で語っていた母なのに「本当だわ、オクレだわ」とめっちゃテンション下がってしまった。
悪いことしたかなぁ、母の思い出を。
客観的に人から言われると、ハッと気付く事ってあるよね。
しかしうちの父もオクレ風だから、オクレは母にとっては褒め言葉なような気もする。
それと、弁当も繕い物も自分の母(私の祖母)に全てやらせていた母も結構なタマだと思う。
ばあちゃん…