Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ご近所助け合いの精神



ハッピーエンド
・スカッとした武勇伝inOPEN

944 :名無しさん@おーぷん:2017/07/31(月)14:54:07 ID:jIZ
近所のDQN子が壁にボールをぶつけて遊んでる。
壁は傷むし、注意されると別の家の壁にぶつけるようになるだけ。
DQN親に注意しても
DQN親「子供のやることだし~」「うちの子がやった証拠でもあるんすかw」
「そんくらいどうってことないっしょw」と話にならない。
とうとう、うちにも被害が出てくるようになったので、室内のペット監視用に設置してあったカメラを設置しなおして一部始終を録画。
いままで被害にあった家と共同でDQN親に怒鳴り込んだ。
録画があることを言い、被害届を出すことを通告すると
DQN親「なんだよ!いじめかよ!ご近所助け合いの精神はないのかよ」
(((( ゜Д゜)
被害者A「こりゃあ、ダメだ。やはり被害届出しましょう」
被害者B「どうせ弁償なんかできないでしょう」
DQN親「あんだよ!金かよ!弁償すりゃあいいんだろ!」
被害者C「あー、無理無理。あんたに弁償なんかできっこない」
被害者B「そうだな。弁償すれば被害届引っ込めてもいいけど、無理だろう」
DQN親「払ってやるよ!」
このために用意しておいた各家の壁の修理費見積もり合せて3桁万円。
3桁万円を見て流石に「払えるわけねえだろ!」「じゃ被害届ね」繰り返しだったが、「ほらやっぱり払えんだろ」の一言で陥落。
xx日までに耳そろえて払わなければ被害届を出す旨の誓約書にサインと拇印を押させた。
どうやって調達したかはしらんが、きっちり払ってもらえました。
以後DQN子のボール遊びも無くなって、平穏な日々が訪れました。