Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

アレルギー対応懐石の罠



ひえ~ これは酷い。救急車を呼ぶべきだったのでは?
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

98 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)08:40:56 ID:FML
初めて書き込むので不備があったらごめんなさい。
長いといわれたので、わけます。
和食全般が食べられなくなったこと。
何年か前、急に鯖科(鯖、鰆、鮪、鰹)がたべられなくなった。
食べられなくなった、というのも好き嫌いではなくて(むしろ大好き)、一口でも口に入れると全身にまっかな蕁麻疹がでる。
生モノも煮ても焼いても加工品でも出汁ですら口にできない。
発症する前は好きなところに何も気にしないで旅行にいけたけど、発症してからは鰹出汁すら食べれないから懐石とか和食が売りの旅館やホテルは選ばないようにしていた。

99 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)08:42:13 ID:FML
一度だけ、アレルギー対応します!とデカデカと書かれてる懐石っぽい料理が売り旅館に泊まった。予約をするときにも書いたし、宿泊する3日前にも申し訳ありませんが、と確認とお願いの電話をしてから宿泊した。
当日、出される料理はすごく綺麗でアレルギー対応もしてくれて、ありがたいなあとおもっていたら、一番最後に出てきた汁物が思いっきり鰹出汁だった。
つぎでさいごです。

100 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)08:44:30 ID:FML
蛤の味噌汁で鰹で出汁はとってないといわれて飲んだ。
でも違和感がありそれ以上は飲まないようにして、少し経ったら蕁麻疹がでてきた。
すぐに確認をしてもらったら鰹のアレルギーなんて聞いたことない好き嫌いすな、お酒を呑んでいたから気付かないだろうと思ったと板長さん?に言われ、驚いた。
ならなぜアレルギー対応しますと書いたのか。違和感があって飲むのをやめなかったらどうなってたかと思うと恐怖しかない。それを板長さんにいわれたのが衝撃だった。

101 名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)10:45:09 ID:6Dj
>>100
お疲れ
わざわざ最後に鰹出汁で出したって、「アレルギーなんてやっぱ嘘」ってドヤ顔でもするつもりだったんかな
一発で見抜かれて逆ギレとか、客商売する資格ないわー
調免剥奪されればいいのに

102 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)10:54:17 ID:CKX
うっかりじゃなく、アレルギーあると聞いていてわざと食べさせたら過失傷害じゃなくて立派な傷害罪になるのにね
しかもアレルギー対応しますって謳ってたら詐欺にも程があるわ

103 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)11:26:37 ID:FML
>>98-100です。
私よりも旦那が怒ってくれて、レスをくださったようなこともすべていったのですが、悪びれもなく、むしろ開き直ったかんじでした。
私はまだ違和感を覚え飲むのをやめたので、その時は蕁麻疹だけで済みましたが、部屋に戻ってほしい暫くしたあとに
急な吐き気に襲われました。
一口のんだだけなのに。
気付かずに飲んでいたら確実にタヒんでました。
また、小さなお子様も多い旅館だったので、もし板長さんがアレルギー物質を私ではなく
他のお子様にいれていたら……恐怖です。
そういう意味だと私で良かったかもしれないですね。

106 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)11:53:21 ID:zlH
私もアレルギーもってるから何度も経験あるけど
珍しいアレルギーを話すと、嘘だろうと決めてかかって
「いかにその嘘を見破るか」に情熱を傾ける人がいるよね
「マグロが駄目って言ってたのにシーチキン食べてたじゃん」
といわれて、いや、私の食べてたのはカツオだし・・・と呆れた
魚の場合、新鮮なのはokだけど新鮮じゃないのは駄目(私の場合青魚がこれ)とかになると
贅沢舌とか言われて余計に貶されたりね
新鮮しか食べられないから、寿司が食べたくなるとまわらない寿司屋に行ってるのに
貧乏人を見下したい言い訳ですか?とか意味の分からない絡みをされて迷惑だったこともあるわ

109 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)12:03:20 ID:FML
>>106
わたしもよくいわれます。
そんなアレルギーきいたことない、嫌いなだけでしょって。
生まれつきではなく、ある程度美味しさをしったあとに
アレルギーが発症したので、食べたくて仕方ないのに。
お寿司も全くおなじです。
新鮮なものではないとこわいので、回らない方にいきます。
食べたいものも食べれないのに
そんな言われ方したくないですね。

111 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)12:52:41 ID:3JM
>>100
どう考えても板長が意図的にしてるね。仲居さんが把握してる情報と違うなんて有り得ない。
悪い意味での昭和の板前なんだろうな。こんなのを雇ってる以上その旅館は終わりだね。

112 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)13:32:59 ID:FML
>>111
仲居さんに確認をした際、鰹出汁は使用していないと聞いています、といわれました。
板長さんに確認にしてもらったあと、泣きそうな顔で謝られたので、本当に知らなかったのだとおもいます。
そうですね、滅びていただきたいです……
ですが、仲居さんのサービスは素敵だったので、板長さんだけどこかへいっていただけたらなあ、と。

113 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)14:07:06 ID:zlH
>>112
それそのまま女将さんにお伝えしてみてはどうでしょう?
女将さんは中居さんの生活も預かってるから、きちんと責任感の有る人は対応してくれると思う

115 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)14:30:28 ID:FML
>>113
この旅館に宿泊したのは約一年前です。
後日きちんと処分等について連絡したいといわれましたが
正直もう泊まりたくはないし、思い出したくなかったので断りました。
もちろん上に書いたことも伝えました。

114 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)14:12:00 ID:Dww
救急車呼べばよかったのかもな

116 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)14:33:43 ID:FML
>>114
汚い話ですが、戻すだけ戻したら吐気は治まり
蕁麻疹は飲み薬を持っていたのでそれで対処しました。
冷静に考えると救急車よべばよかったなあ。