Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

スッピンクレーム



うむむむ。
・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part74

144 :名無しさん@おーぷん:2017/07/05(水)14:26:52 ID:DaM
職場のAさんは常にスッピンだった
アレルギーがあるから、本当に必要なときに化粧ができるよう、普段はしないようにしてると公言して認められてた
スッピンなことと本人の性格が合わさって、若々しく活力に溢れて見える
それがまた中年超えた男性社員から印象が良くて、既婚者で30になっても、職場の明るさと元気の元になってた
若々しいと言っても中身は相応の30代だし、仕事上は問題もない
しかしAと同期で年下のB(Aは四大卒、Bは高卒)はどうしてもAのことが気に入らないらしい
二人が入社した当時、女性が二人だけってのもあり、AとBがよく比較されるのも原因だと思うけど、それにしても態度があからさまだった
Bは不細工なおばさんが身だしなみ気を使わないなんて、と陰口でAを批判していた
Aはそれを知っていたけど大人の余裕で無視してた
ところが打ち上げの飲み会があったとき、Bの腹の虫の居所が悪かったのか、酔ったフリをして急にAに突っかかりに行った
その内容もまた酷くて、「Aさんはよく そ ん な スッピンで外歩けますよね。私なら恥ずかしくて無理」と外見を嘲笑ったうえで
「自分の顔大好きだったりして」と煽った
俺も俺の同僚もあまりの発言に固まってたら、Aは当たり前のように「好きですよ?」と即答した
「Bさんは嫌いなんですか?嫌いなもの顔に貼り付けて外歩くほうが恥ずかしくないですか?」と重ねて問うた
そこを一連の流れを見ていた美人Cが追撃
「Bさんって自分に自信を持ってる人を貶しますよね。私にも自分の見た目好きなんでしょって、それが悪いことみたいに言いましたよね」
Bはそこか黙りこくって謝罪もなく、AとCは打ち解けてBを無視して飲み始めた
その出来事からBが拗ねて、仕事で
頻繁にAが悪い、Aのせいでこうなった、Aだから甘やかされてる、と言い訳ばかり
仕事の質がどんどん落ちてる
おかげでBの上司は不機嫌になるし、Bのいるところだけ空気が悪い
自分で負のスパイラルを引き起こしてるのにBは愚痴ばかり
目の前にAという見本があるのに、30にもなってBはまるで思春期の中学生のようだ