Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

落ちたパンクレクレ



妖怪だよな。
・その神経がわからん!その32

900 :名無しさん@おーぷん:2017/06/08(木)10:09:46 ID:Vhi
神経が分からない人は、目の前の事すらまともに認識できないのか、という話。
私の職場の近くにあるパン屋は、閉店時間の30分前になると、その時点での売れ残りのパンを半額にするタイムセールがあります。
ちょうど仕事帰りとタイムセールの時間が重なるので、ありがたく利用させてもらっています。
そんなある日、半額になったパンを選んでいると、うっかり手を滑らせて床に落としてしまいました。
ラスト一個だったチョココロネ(´・ω・`)
当然、弁償しようと思って店員さんを呼んで
私「すいません、このチョココロネを落としてしまいました。買い取りますので……」
店「あ、大丈夫ですよ。こちらで片づけますので、代金も結構です」
私「そうですか、申し訳ありませんがよろしくお願いします」
店「いえいえ、いつもお買い物ありがとうございます」
ここまでなら普通のやり取りだったと思うのですが、突然横から40代くらいと思われる女性が割り込んで来まして
女「あ、それ捨てちゃうんですよね? じゃあ貰っても良いですよね?」
店「いえ、床に落ちてしまった物なので、お客様にお渡しする事はできません」
女「え~? 別に気にしませんよ。ちょっと落ちたくらい、はたけば分かりませんって~」
店「申し訳ありませんが、規則ですので」
女「そんなの気にしないから、捨てるくらいならちょうだいよ!」
店員さん、この時点で女性をあしらいつつも、後ろにいた別の店員さんにチョココロネを後ろ手にパス。
受け取った店員さんは、さりげない動作で店の奥(工房)のゴミ箱へコロネを廃棄。
それを見た女性が突然怒り出して
女「ちょっと! 何勝手に捨ててるのよ! 私が貰うはずだったのよ!?」
店「何と言われましても、私どもといたしましては、一度床に落ちてしまったパンをお客様にお渡しする事はできません」
女「あなたも話が分からない人ね! 気にしないって言ってるでしょ!?」

901 :名無しさん@おーぷん:2017/06/08(木)10:10:00 ID:Vhi
私はと言えば、「これが噂のセコケチさん?」とか、「立ち去るタイミング逃したなぁ」とか、どうでもいい事を考えつつ、女性と店員のやり取りを見ていたのですが、店員相手じゃ埒が明かないと思ったのか、何と私に食って掛かってきまして
女「そういえば、元はと言えばあなたが床に落としたんですよね!?」
 「だから、あのパンを私が貰えなくなっちゃったんですよね!?」
 「パンをダメにしちゃったんだから、弁償するべきですよね!?」
 「私が貰うはずだったパン、弁償してよ!」
と、明らかに色々とおかしい事をまくし立ててきました。
店員さんが止めようとするも止まらず、私もいい加減に鬱陶しくなったので、一言だけ
私「あ??」
と、低い声で唸ってみた後、女性を睨みつけてみました。
女性もこれでようやく分かってくれたらしく
女「え? あ? ・・・・・・ええと、その、何でもないです! それじゃ、これで!」
と、さっさとその場から立ち去っていきました。
店「申し訳ありません、ご迷惑を・・・・・・」
私「いえいえ、お気になさらず。ところで、クリームコロネとか、まだ残ってますか?」
店「あっ、はい」
私はその後、無事に別のコロネを購入し、店を後にしました。
それにしても、身長185㎝でレスラー体形の大男、短髪でアゴヒゲ生やしてて、「髪の毛剃ったら武藤啓司だな」とか言われる事もある私に、高々菓子パン1個をたかる為だけに突っかかってきた40代っぽい女性(小柄)の神経が分からないと言う話。
目の前の人間がどんな奴かすら見えなかったんでしょうかね?