Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

宇宙人嫁との交渉



以前も似たようなエピソードを読んだ気もするが・・・・・・
・その神経がわからん!その31

914 :名無しさん@おーぷん :2017/05/09(火)14:18:48 ID:pwL
離婚すると言って入院中の俺をほったらかして出て行った嫁が離婚してくれない。
嫁は持病持ちで結婚にはお互い消極的だったんだが、なんとか支えあっていこうって事で結婚した。
暫くして嫁が体調を崩して休職&自宅療養になった。
まあ想定していたので家事の分担も「俺7:嫁3」くらいで嫁はゴロゴロしていた。
そろそろ嫁が社会復帰ってあたりで俺が交通事故で3ヶ月ほど入院することに。
すると嫁は「このままだと共倒れになるから出て行く!」と言って本当に実家に帰ってしまった。
さらに嫁の代理人から「今月中に各種名義変更しろ」と病室に書類が送りつけられた。
嫁の仕事(不動産系)の関係上、賃貸・ライフライン等は嫁名義だったんだ。
せめて退院するまで待ってくれるように頼んだが、「早くしろ」の一点張りで取り付く島も無い感じ。
退院後に帰る所が無くなると困るので、友人等に頼みつつなんとか手続きをしていった。
で、ようやく退院したタイミングで「離婚届けにサインしろ」の連絡がきた。
コレまでの仕打ちでハッキリ言って嫁への愛は無くなっていたが、後からゴタゴタするのは嫌なのでしっかり話合いをしたい旨を伝えると、何故か音信不通になってしまった。
代理人の事務所に連絡しても「担当者がいないのでお答えできない」の繰り返しだった。
そうこうしているうちに半年ほどたってしまったので、こちらから離婚したい旨を代理人につたえると
「嫁側に別れる意思はありません。話合いで解決しましょう。」みたいな返事がきた。
もうホントに何を考えているのかサッパリわからないが、こちらには今更ヨリを戻す気なんてさらさら無い。
結局調停する事になったんだが、調停では基本的に男が悪者になると決まっているので途轍もなくめんどくさい。
嫁側の無茶苦茶な行動は殆ど考慮されず、俺側に「心が狭い、許してやれ、俺さんが我慢すれば丸く収まる」的な事ばかり言われる始末。
そんな調停を二ヶ月に一回ほどのペースでもう三回目・・・
嫁も代理人も調停員も、なんだか同じ日本で生きている理性や常識を持った人間とは思えなくなってきた。