読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

いちばん高そうな車に乗っている

open2ch


なかなか難しいね。
・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】

892 :名無しさん@おーぷん:2015/11/29(日)23:14:59 ID:joX
メモ帳に書き書きしているうちに誰にとっての衝撃(笑撃?)体験かよくわからなくなったんだが、消すのももったいないので書き逃げ。
前提として、自分は間違いなく底辺のクズ。生まれ育った周辺地域も絵に描いたようなヨハネスブルグ。学校も底辺。
親父は893。どじこいて務所行き。出所後にやかんの蓋で小指を落としたけど請われてまた893業に戻ったクズ。今どうしてるかしらん。ちなみに落とした指は足の指を移植して元通りっぽくなってるのは見た。
お母さんは知らない。物心ついたときにはいなかった。記憶にない。写真もない。何にもない。何となく聞けないままもう今更聞けない。
学校生活は苛められたり苛めたり。いやな先生の車に机を落としたり、暇をもてあました頭の良い馬鹿がトイレで何かを作ろうとしてトイレを吹き飛ばしたり。
喰いたくない給食の日はバットごと放り投げたりする奴とか、教室内でキャンプファイヤーやった馬鹿とかも居た。
おれも間違いなくその馬鹿達の一人。馬鹿でスマン。
今は10輪転がしてる。いつまでローン払わないといけないか判らないけどまあ楽しい。
普段乗りは中古のセンチュリー。どノーマルでフォーマル仕様(笑)。そろそろ維持費を捻出するのも難しくなってきた。
で、本題
先日中学で知っていたといえば知らないわけではなかったこともない女が、友達の結婚式に行くのに車に乗せてくれと急に頼んできた。
前後関係がさっぱりわからないんだがなんか中学のときの先輩も一緒に頼んできた。「一番高そうな車に乗ってるのはお前だから」みたいな感じだった。
一番高い車で、っていうから10輪で当日迎えに言った。センチュリーは中古で100万ぐらいだったし。愛車の10輪は1500万ぐらいしたし。
女とそのほかに女性が一人待っていたが、女はものすごく怒って大騒ぎした後、タクシーでどっかいった。一番高い車なのに。
一緒に待っていた女性はものすごく喜んできゃっきゃしながら助手席で楽しそうだった。さすがに結婚式場の前に10輪はないからと思って手前で下ろそうとしたら、女性のリクエストでそのまま結婚式場の入り口につけた。
側溝のふたが割れた・・・・・・。12枚弁償しました。グレーチングは友人の工場の600トンハンマーで叩いて直しました。
車道脇の側溝だったんだけど、側溝そのものは道路の物ではなく結婚式場の工作物で、側溝の蓋は歩者用だったんだこれが。車が出入りする正面玄関なのに。これは本当に衝撃的だった。へたをすればデリバンでも砕いちゃう。危ないでしょ。
なんでかしらないけど、その女性と今でもなんとなくお付き合いしています。
自分が底辺職なのは自覚があるんで身体の付き合いは断ってます。
女性って大きな車がすきなんですね・・・・・・?10輪の助手席がお気に入りのようです。
女のほうはそのまま縁が切れたみたい。顔も覚えてないや。
明日別れ話するつもりなんで決意表明としてこの文章を置いておく。さよなら。

945 :892:2015/12/29(火)20:59:41 ID:1c3
証明のしようがないですが大型ダンプ転がしてる>>892です。
誰かが書いてくれましたが、10輪と言うのは現場で大型ダンプを指し示す業界方言みたいなものです。
「ダンプ」だけだと「そこに土をおろす」意味だと勘違いしたり、現場では軽ダンプトラックから6輪ダンプトラック、クローラーダンプトラック等色々いますので特に大型ダンプトラックを指して「10輪(じゅうりん)」と呼びます。
運送業界で「10輪」というとまた別の意味が出るそうなので、本当に業界方言だったみたいです。わからなかった人には大変申し訳無い事をしました。
また、説明してくださった方は本当に有難うございました。
ここに「その後」を書くのはスレ違いかもしれませんが、適当なスレが見当たらなかったのでここに書きます。
あの後、別れ話は女性側の激しい抵抗により押し切られて、結局、正式な交際を始める事になりました。
公共事業工事で10輪転がしていましたが、本日御用納めとなりましたので、正月休みを利用して女性の実家に挨拶にお伺いさせていただく事になりました。
センチュリーは調子が悪く、もちろん10輪で向かうわけにもいきませんので、近所のジャパレンでアリオンが借りれましたのでそれで女性の実家に向かいます。
まともな服装の手持ちがないため、青○でつるしの背広を購入しようとしたところ、事情を聞いた店員様及びお店の好意で22時ごろまでにサイズ直しなど特急でやってくださることになりました。
洋服の青○様。一見飛び込み客の無理を聞いてくださりまことに有難うございます。また、狭い駐車場に洗車直後とはいえ大型ダンプを乗り入れて申し訳ありませんでした。
また側溝のふたを壊してしまいました。進歩がない自分で申し訳ありません。本当に情け無い。
明日の早朝に女性の実家に向けて出発する予定です。
先だっては、こんな底辺の人間の書き込みに眼を留めていただいて色々な言葉を下さり、皆様本当に有難うございました。
皆様が良い年の瀬を迎えられる事をお祈りします。さよなら。

946 :892:2015/12/29(火)21:12:45 ID:1c3
>>945に追記
壊れた側溝のふたに関しましては、年末年初に破損した側溝を放置してはあまりにも外聞が悪いということで
現場の所長に個人的に携帯で相談したところ「(自分に)遅い春が来て目出度い事だ。そのご祝儀だと思って気にするな」(以上意訳)
と、本日夜に人手を集めて特急で修理する事になりました。費用は所長が自腹を切るとのことでまことにまことに申し訳ない話です。
無論、自分も材料運搬でユニックを転がす予定です。それが終わり次第、女性の実家に向かう事になります。
本当に大勢の方に迷惑をかけて情け無いことです。皆様の情けに目が潤むところです。
以上、蛇足終わり。

・その後いかがですか?2

209 :207:2016/05/08(日)15:36:08 ID:sGG
年末の挨拶は特段の問題もなく済ますことが出来、ここ30年で最も幸せを感じることが出来る正月を迎えられました。
こんな自分にも暖かく迎え入れてくれる世界があることを知って年甲斐もなく号泣してしまいました。
これだけ泣いたのも何年ぶりかわかりません。
彼女の両親は土木関係に関係がないとは言いきれない会社の(雇われ)経営者でして、3男2女をもうけており、その末の娘が彼女でした。
永く滞在させてもらいましたが、その間に私の状況を全て話しましたが、「それはともかく」の一言で切って捨ててしまいました。
ありがたいことです。その懐の深さが染み入るところです。自分の矮小さを感じて穴を掘って埋まってしまいたい気分になりました。
詳しく書くのは個人や会社を特定しかねないので曖昧な話になりますが、とりあえず交際を進め、GWで結婚の申し込みをすることにしました。

212 :207:2016/05/08(日)15:46:41 ID:sGG
私の関知する所ではなかったのですが、彼女の父親がこの間に私の父親に関して調査をしておりまして
今回の訪問でその調査結果をいただきました。
順調にどうしようもない生き様を貫いていることが判りました。ここまでくるとさすがとしか言いようがありません。
この状況で結婚となれば彼女にも彼女の両親のも、ひいては両親の仕事にも影響がでかねないことは必至なので、結婚話は撤回することになりました。
正直な話、彼女の両親が単純なサラリーマンであればまだ何とかなったかもしれませんが、私のいる業界は何かと黒い世界とかかわりが出てくる職ですし
生き馬の目を抜くような競争がある職で、「身内」にスキャンダラスな材料を提供する人間がいればあっという間に会社が消えてなくなる情勢であるのは私も十二分に理解できていますので
これは仕方が無い結末だと思います。
彼女も彼女の両親もひどく苦しんだようですが、家族や会社やその従業員の生活を守るためには仕方が無い事です。
ロマンチックな結末はなかったです。

216 :207:2016/05/08(日)15:51:15 ID:sGG
他にもいろいろとあれやこれやとあったんですが、結論としては
「別れました」
で終わりです。
結局は底辺は低変なままと言う事です。
良い夢を見させていただきました。
暖かい家族に囲まれる、見たことのない、経験したことのない、まさに夢でした。
彼女にもその両親にも感謝しております。
有難うございました。
これで終わりです。
すっきりしない終わりになってすいません。所詮は現実とはこんなものなんだなってことです。
さようなら。

217 :207:2016/05/08(日)16:02:59 ID:sGG
>>210
ごめんなさい。いい話ではありません。
ここ10日程、いやと言うほど現実に押しつぶされた男の愚痴見たいのなものを見せてしまい
申し訳ありませんでした。
これからは分をわきまえた生活を続ける事にします。
自分のような人間を気にかけていただきありがとうございました。
自分のような人間でも記憶に残しておいてくれる人がいるのだと思うと、これからの生きる糧になりそうです。
本スレの暖かい言葉とともに、これだけで後10年は生きていけそうです。
有難うございました。