Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

姉がお姫様



姫ってより暴君
・今までにあった修羅場を語れ【その21】

562 :名無しさん@おーぷん :2017/03/28(火)18:53:07 ID:hz9 ×
元彼が、毒親ならぬ毒姉に支配されている人でした。
彼姉は一家のお姫様状態で、彼の両親も祖母も彼もみんな彼女の顔色をうかがってました。
彼が言うには中学の時いじめられて、登校拒否→家庭内暴力になったそうで
彼姉が暴れないよう皆で機嫌をとるのが普通になったんだそうです。
彼姉は高校に行っていなくて半引きこもりでしたが
何かのバンドの大ファンでバンギャ系の服が大好きらしく
彼や彼母に「ここの服を買ってこい!」とネットで調べた服をメールで送りつけて買ってこさせていました。
それでデートが潰れたことも何度か。
ああいう服ってなぜか高くて、必ず万超えでした。
彼が言うには年間100万くらい姉の服を買っていて、バンドの追っかけ費用と合わせ家計を圧迫していたそうでした。
元彼と結婚の話が出たこともあるのですが、彼姉のことが引っかかって
「お姉さんと縁続きになることに、ためらいがある」と正直に言いました。
彼は「姉とは結婚後、疎遠になる。きみときみの家には迷惑をかけない」と言ってくれましたが
両家の顔合わせに彼姉が来ることが直前で発覚。
彼の祖母が口を滑らせました。
彼「お姉ちゃんが、自分抜きで外食なんてズルいって言うから…」
その後話し合いましたが、彼は
「お姉ちゃんと一生付き合って行く気はない」
「でも縁を切るのは今じゃないと思う」
「お姉ちゃんをかわいそうだと思わないの?」
「きみとお姉ちゃんに仲良くなってほしかった」
で意見が動かず、お別れになりました。
一昨日何年かぶりにこの元彼から着信があって思い出しました。
着信拒否しているので履歴が残っただけですが。
ちなみにお互いもうアラフォーで、私は既婚です。