読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

気がつけば火事



助かってよかった!
・今までにあった修羅場を語れ【その21】

480 :名無しさん@おーぷん:2017/03/16(木)10:50:22 ID:eeg
昔の話
私は5階建てビルが小分けされて賃貸アパートになっている1部屋を借りていた
1階は中華料理店、2階は店舗、私は301号室(エレベーター無し、階段に一番近い)
4時近くに周りがうるさくて目が覚めた
どうやら火事みたい
どこだろう?って思いながらカーテン開けたらなんにも見えない
あれ?って思って窓を開けたら煙が部屋に猛烈侵入www
煙の隙間からはしご車やポンプ車などの消防車多数
煙がすごいのであわてて窓を閉めたら、非常ベルの音が鳴っているのに気が付いた
うるさいのはこいつかーとか思ってたけど、脳ミソがまわってくると
このビルが火事じゃん!ってわかった
どうしようかなーって考えて、とりあえず貴重品は持った
6時には出社しないといけないから制服を着た
しばらくしてドンドンってドアが叩かれて消防士さん登場
一番遠い505号室から救助なので私は一番最後の模様w
「煙がすごいので濡れタオルを口に当ててからドアを開いてください」だって
消防士さんの指示で濡れタオルを口に当てて初めてドアを開けて脱出
で、今までなかったスピードで階段を消防士さんと駆け下りた
煙で足元が見えなかったけどうまいこといった
すごいねー惚れたよw消防士さんカッコイイwww

蛇足なので省略しますが
火元は中華屋
その後の保証無しとか
現場保持のために入室禁止とか
そもそも煙臭くて住めない
色々あって1か月くらい会社に寝泊まりw