読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

読者障害を持つ男児



うーん。
・その神経がわからん!その28

883 :名無しさん@おーぷん:2017/02/12(日)02:32:36 ID:pKr
某お受験ドラマが話題になっているので某大手進学塾の事務員をしている私の基地ママ目撃談を投下。
知能に問題はないけどLD(読字障害)で中学受験どころか学校の授業についていけてない男児。
うちの塾でも「もう中学受験はあきらめた方が良い」と勧告していた。
勧告を受けた男児の母親が基地外化した。
都内でも指折りの高級エリアのタワーマンション在住、塾には堂々ベンツで乗り付ける超セレブママで夫婦そろってアメリカの某一流大学卒業というエリート。旦那さんは弁護士だった。
自分の子供がLDだということを受け入れられなかったらしい。男児は小学校受験失敗したという噂だったが・・。

884 :名無しさん@おーぷん:2017/02/12(日)02:36:26 ID:pKr
「うちの子供が知恵おくれだというのか!」と受付に怒鳴り込んで暴れまわった。私もその場にいたけど、大変だったよ。
私の給料4か月分の値段のハンドバッグを振り回してロビーの観葉植物を次々なぎ倒し、カウンターを蹴り、しまいには床にひっくりかえって泣き叫んだ。
「子供が公立中に通うなんてあり得ない!」「ご近所や親戚に顔向けができないわ!」「私も夫もエリートの家系なのに!」とまぁかろうじて上記の3つだけは聞き取れた。
「頑張って勉強したあの子が可哀そう」的なセリフは一つもなかった。要約すると「私可哀そう」ですな。
靴で頭ひっぱたいてやりたくなったよ。生活がかかっているから出来ないけどさ。奇声を聞きつけた子供達が教室を抜け出してどんどん集まってくるし出入りの業者はドン引き、基地ママと一番縁の深い講師を呼んできて事態の収拾を託した。
貴重な授業時間が自習になっちゃったけど。
基地ママも結構なセレブ家庭の出身で某超名門女子校卒業らしいけど
「名門校で何を学んだんだか、どんな立派な学歴でもあんな女には意味がない」が母親を知る関係者の共通意見だった。

885 :名無しさん@おーぷん:2017/02/12(日)02:38:53 ID:pKr
床にカエルのようにひっくりかえって泣いている基地ママをなだめすかして応接室に移動させ、ベテラン講師が説得して帰宅させた。応接室でどんなやり取りがあったかは不明。
1時間程して能面のような表情でビルから出て行った。その場に男児がいなかったことだけが救いか。でも家で詰ったんだろうな。翌日に男児の退塾届が出された。
基地ママはどうでも良いとして可哀そうなのは男児だ。
3年生の入塾テストで、既に最低点だったらしいのよね。基地ママは息子がLDだということを隠して入塾させたんだけど、塾講師も教育学はプロだからすぐに露見しちゃうのよ。
それでも2年間面倒見たけど、「問題文の理解に健常児の2倍かかる。記号を使った算数問題が理解できない」児童に中学受験は不可能だった。
児童も学校の授業にすらついていけてないレベルで、はるかに難解な授業内容を理解できるわけもなく、泣きそうな顔でぐちゃぐちゃの文字でノートとっているだけだったらしい
「ADHDの同級生もオタクの塾に通学している」がその母親の言い分だったが
その子は行動に落着きがないのと機械の設計図に異常にこだわるくらいで学習能力には問題nothingだったらしいけど?

886 :名無しさん@おーぷん:2017/02/12(日)02:39:37 ID:pKr
床にカエルのようにひっくりかえって泣いている基地ママをなだめすかして応接室に移動させ、ベテラン講師が説得して帰宅させた。応接室でどんなやり取りがあったかは不明。
1時間程して能面のような表情でビルから出て行った。その場に男児がいなかったことだけが救いか。でも家で詰ったんだろうな。翌日に男児の退塾届が出された。
基地ママはどうでも良いとして可哀そうなのは男児だ。
3年生の入塾テストで、既に最低点だったらしいのよね。基地ママは息子がLDだということを隠して入塾させたんだけど、塾講師も教育学はプロだからすぐに露見しちゃうのよ。
それでも2年間面倒見たけど、「問題文の理解に健常児の2倍かかる。記号を使った算数問題が理解できない」児童に中学受験は不可能だった。
児童も学校の授業にすらついていけてないレベルで、はるかに難解な授業内容を理解できるわけもなく、泣きそうな顔でぐちゃぐちゃの文字でノートとっているだけだったらしい

887 :名無しさん@おーぷん:2017/02/12(日)02:44:18 ID:pKr
今でも思い出しても心が痛むし、定期的に基地ママの名前をネットで検索している。基地ママが息子を傷つけたり、もしくはその逆の事件が起きていないか確かめる為に。
もう10年くらい前の話だけど基地ママが死んで、元男児が自由な生活を送っていることを祈ってるよ。
「よその子」というノンフィクション小説を読んだ時、自称ベテランの基地外教師がLDの女子児童をいじめるエピソードで泣いちゃったよ・・・。
当時から働いている塾講師や事務員の間でも時々話題になるんだよね。
その子を一番気にかけていた講師が最後の授業でこっそり
「どうしても我慢ができないことがあったらお母さんに内緒で電話かけてね。相談に乗るから」と助言したそうだが
結局かけてこず仕舞い。
男児の携帯にメール出したそうだが退塾直後にメルアドが変更されたらしく届かなったんだと・・。