Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

老け顔が役にやった



ジジイがサイテーだ。
・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 4

755 :名無しさん@おーぷん:2017/01/14(土)04:06:24 ID:2aE
ワイ、実年齢+20ぐらいに見られる老け顔
この老け顔が一度だけ役に立ったことがある
就活が始まるまで三年ぐらい働いていた飲食店で頻繁にクレームを付ける70ぐらいのジジイがいた
・笑顔が足りない
・感謝の気持ちが足りない
・声が低い
等々、クレームの内容も「お前何様だよ…」と突っ込みたくなるクソみたいなものばかりだった
暇なのか知らんがほぼ毎日来店して、ほぼ毎回何かしらのクレームをつけていた
クレームの度に店員が一人ジジイの相手することになるから業務も滞る
そしてジジイがクレームをつけるのは十代~二十代、若く見える三十代の女店員にだけだった
店長も薄々察していたのかジジイの接客には男店員を回していたが、それでもわざわざ女店員を呼び止めて説教するもんだから意味がなかった
おそらくこのジジイが原因で女のバイトの定着率は低かった
ある日、延々とネチネチ言われている後輩を見て流石に気分が悪くなって
「すみません。私、バイトの指導をしている者でして。私の指導不足が原因です。申し訳ございません」
とか適当なこと言ってジジイに頭を下げた
こっちも単なる学生バイトだったが老け顔には自信があったから適当な嘘をついた
「俺こいつに怒ってんだけど」
と言われたが
「いえいえ…私のミスなので…」
と引き下がらずに謝り倒したら
「あーあーもういい」
と追い払われた
いつもネチネチしているジジイとは思えない呆気なさだった
この件を後輩が店長に伝えたことがきっかけで、以降はジジイが女店員にクレームをつけ始めた際には男店員や店長が代わりに出ていって謝ることになった
異論はなかった。男店員が出ていけば一瞬にして大人しくなることが分かったから男サイドの負荷も少ないことだし
そんなこんなで店ぐるみでジジイ対策をしたところ、次第にジジイは大人しくなっていった