読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

iPhone 7 Plusに入れているアプリまとめ




以前、あんまり期待していないと書いた「iPhone 7 Plus」だけど、地味に良い。特に「モバイルSuica」に対応したのと「カメラ」の機能が著しく上がっている点。

モバイルSuicaはとっても便利。長年PHSユーザーだったので、お財布ケータイ、フェリカって何? と過ごし、ソフトバンクを使うようになっても、iPhoneオンリーだったので、携帯を使った決済手段をなかった。

苦節ン年の年を経て、やっと携帯を使ってコンビニ買い物ができるようになりました。これ超絶便利だね、みんなもう知っていると思うけどさ。最近は、家計ソフトマネーフォワードを使うようになり、これと連携すれば自動的にモバイルSuicaで使った金額も集計してくれる。ついでに、定期もモバイルSuicaと統合したので、通勤時の移動も快適。やはり頻繁に出し入れするものは、少なくしたほうが絶対に良い。
Apple Watchも欲しくて、これにモバイルSuicaをぶち込もうと考えていたけれど、iPhoneだけでも特に困っていないので、購入は保留中。

で、カメラですが、明らかに画質が良くなっている。冒頭に貼っている猫先生ですが、夜の室内にも関わらず、毛の質感がよく出ている。また、光学ズームを搭載したので、被写体に寄りたいときは、クリック一発でアップになるのもなにげによい。
iPhone 7 Plus のカラーはジェットブラックにした。最初は「この艶感を楽しむため、カバーはつけたくない」と思っていましたが、傷が怖くて、黒いレザーケースを装着。カバーをつけてないときは、傷がつきそうだから、テーブルにおけなかったのよね。でもツルツルした食感は良かった。

せっかくなんで、オイドンのいまのiPhoneホーム画面はこんな感じでゴワス。その昔は6ページほどあったけど、最近は3ページで収まっています。iPhoneを購入する度に、画面を割る度に、ホームに配置するアプリは、ひとつずつApp Storeから落としてくる。そうすることで、使わないアプリは排除され、画面すっきりしていく。

1ページは良く使うアプリ。次の電車の発車時間をカウントダウンで教えてくれる「駅.Locky」は神アプリ。この
アプリのおかげで電車を効率的に乗れるようになったけれど、時刻表に縛れることもでてきた。
乗り換え案内アプリはいろいろあるけれど、Jorudanの「乗換案内」を昔から使っている。終電や前後検索が便利。

天気アプリもいろいろ利用したけれど「tenki.jp」が使い勝手がよい。今の降水率、数時間後の降水率をバッジで表示させておくと、いちいちアプリを立ち上げなくてもわかるのでお勧め。

記録はすべてGoogleKeep、メッセンジャー系は、Skype、LIEN、Slackを利用。Spotifyも有料会員になったので、視聴しまくっており、Bluetoothの外付けスピーカーが欲しくなっております。

デフォルトメーラーでもGmailは読めるようにしているんだけど、検索機能がダメなので、別途Gmailアプリをいれています。

2ページ目は、その次によく使うアプリ。

Web単語カード「Quizlet」は、英語ニュースを読んで、わからなかった単語を記録して復習。「中国への扉」は初心者向けのお勧め中国語学習アプリ。こんな高機能なソフトが無料だなんて、信じられない。「HT Recorder」はICレコーダー代わりによく使っているけど、購入したのは相当前なので、いまはもっと良いアプリがあるかもしれない。

「dマガジン」も、かなり凄いサービスなんだけど、やっぱりiPhone7 Plusの画面では厳しい。12インチのiPad Proが欲しくなった。お金を貯めなきゃ。

メインのカメラアプリは、「Microsoft Pix」をよく使っているので、Dockに配置。電話とかほとんど使わないので、Dockから削除してもよいけど、iPhoneが電話だということを認識させるため、置いています。まさにアイコン!