Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

小3の夏休み、家族が崩れた



お母さんはすでに壊れかけていたんだろうな。
・今までにあった最大の修羅場を語るスレ8

822 :名無しさん@おーぷん:2016/12/17(土)01:22:13 ID:HwT
胸糞悪い話かも
私の父は薄給のくせに家事育児一切せず趣味のために毎月給料の3割、6万を持っていくような人だった
そのくせ母に「誰が食わせてやってんだ」と怒鳴りつけて奴隷のように扱ってた
私には3歳年の離れた兄がいたんだけど、兄が小5の頃、友達に金持ちのボンボンの子がいた
母も父もモデルやってるような有名人で、はっきり言って人は金で動くみたいな人だったのを覚えてる
兄もよく「おもちゃやるぜ」と言われてノコノコついて行っては馬鹿にされてるのも気づかずに遊ばれてた
そんなボンボンが誕生日を迎え、ホテルでそれは盛大な誕生日パーティーを開いたそう
プレゼントは最新型のプレステとwiiだったかな
そんな話を聞いて兄はたいそう羨ましがった
翌月が兄の誕生日なんだけど、金は全部父が使うから誕生日に費やせるお金なんかない
それでも私と母で一生懸命ケーキを作った
別に今回だけではなくて、お祝い事には私と母でケーキを作るのが習慣だった
でも兄はごねた
ボンボンくんは盛大なパーティーを開いて皆にお祝いしてもらってプレゼントも新しいゲームだったんだ!
なんで僕はケーキだけなの!僕もゲーム欲しい!
こんなケーキいらない!こんなケーキまずい!
母は兄を殴り飛ばして叱った
母がこんな風に手を出すのを初めて見た
でも兄は余計拗ねて、ケーキを投げ捨てた
それからもずっと謝罪はなく、しかもその話をボンボンにしたらしく、ボンボンから
「お前のママ、お前のこと好きじゃないんだ。大切じゃないからお金使ってプレゼントもく買ってくれないんだ」と吹き込まれたようで
毎日のようにお金お金プレゼントプレゼントと言い続けた
私がうんざりするくらいだから、直接言われてた母はもっとうんざりしてたと思う
ある日母が「あんたの言う愛情ってお金なのね。お金あげるから勝手にしなさい」と兄に数万円握らせた
それから母が出ていって帰って、夕飯の時間になっても帰ってこなかった
兄はもらったお金で近所の店からゲームを買ってきてゲーム三昧
母が帰ってこなくてもゲームに執着して何も言わなかった
しばらくして父が帰ってきて泣きながら話したけど、あしらわれて父だけ外食に行った
気づいたら泣きつかれて寝て、翌朝母が帰ってきた気配があった
でも起きた頃には母はおらず、朝食もなかった
夏休み期間だから家で泣いて過ごし、兄はやはり狂ったようにゲームしてた
三日目も初日と同じで起きてる時間に母は帰ってなかった
3日連続でインスタント食品を食べていたせいで、もうインスタントもなくなっていた
兄もこの頃になるとゲームをやめて私に八つ当たりして殴ったり、泣いたりしてた
その日母は帰ってきたけど、私のしどろもどろな喋りに「お金あげたでしょ」と言われた
私は持ってないというと、1000円だけ渡された
兄も無いと言ったけど無視された
1000円でコンビニ弁当を買って過ごした
その後は母はかえってくるようになったけど、ご飯の支度はなくなった
洗濯物も畳まれずにグチャグチャになって、部屋も散らかってきた
それから母は働くようになった
家のことをせず、お金だけくれた
代わりに知らないおばさんが家に来て掃除と洗濯だけはしてた
兄が母に構ってもらおうとすると、お金を投げつけられてあしらわれた
私は母が別人になったと思い込んでいて、それからまるで継母のように母と接するようになった
明らかに小3の夏休みに消えない溝ができた

823 :名無しさん@おーぷん:2016/12/17(土)01:22:27 ID:HwT
結局母は私と兄にお金を与えるだけで、愛情は与えてくれなかった
小学生の身分で毎月のお小遣いは10000円だった
中学になった頃には家族はもうバラバラで、修復不可のところまできてた
高校生になった兄の小遣いは月5万、私は中学で3万
兄は金に目が眩んで何も抵抗がなかったようだけど、私はこの家が気持ち悪くて高校生になったら家を出た
高校から寮のある看護学校に入った
資格取って就職して、それからもう長年まともに家に帰ってない
小3の夏休み、家族が崩れたのが最大の修羅場