読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

山菜の天麩羅を作ろうかと思ったけど心が折れた

open2ch


その後、無事にできたかな?
・スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part34

312 :名無しさん@おーぷん:2016/04/26(火)19:37:49 ID:fTc
愚痴。
「夫は私より収入が低くてつらいんだから、何でも我慢しなくちゃいけない」
と思いこんでいた自分にさっき気づいた。
自分の傲慢さと馬鹿さと、それにあぐらをかいていた夫が
目の前がパーっと開けたみたいに見えて、それが内心の修羅場。
夫は結婚前は泰然とした余裕ある人だったんだけど
結婚後、異動で収入が激減して、私より下回ってしまってからモラハラになった。
何かあれはすぐ
「俺のこと下に見てるでしょ?」
「もっと稼ぐ男に乗り換えたいんだよな」
「ちょっと稼ぐからって調子に乗ってる、顔に滲み出てる」
「それ新しい服?自慢?」
と言われるようになり、下になんか見てないよ、という証明に家事は全部やり、浮気願望ないよ、と証明するためにスマホはもちろん郵便物も全部検閲させ、夫を刺激しないよう服もコスメも極力買わず、髪は自分で切ったりしてた。
でもついさっき心が折れた。
理由はつまんないことで、山菜をもらったから今夜は天婦羅にしようと思ったんだ。
とれたての山菜の天婦羅なんて贅沢!と思ったから夫に言ったら
「俺への当てつけかよ。そのへんに生えてるタダの草で夕飯とか…
そこまで俺は稼ぎがないか?気分悪い!」
って出ていってしまった。
山菜はただの草じゃないよーとか、私がもらったんだからあなたの稼ぎ関係ないよとか
色々言いたかったけど、なんかもうどうでもいいや。
明日の朝はたけのこ御飯にしようとか、夫の好物だから喜ぶよねとか思ってたけど
そういえばここ数年夫の口から「おいしい」なんて言葉聞いてない。
文句と「俺の稼ぎが悪いからこんな粗末なメシ」ばっかり。
かといって豪華にしたら「当てつけか!」だし。
もう疲れた。
今夜は夫は帰ってこないらしいし、このまま寝る。

313 :名無しさん@おーぷん:2016/04/26(火)19:39:59 ID:zIk
>>312
辛かったね。山菜美味しいのにね。
旦那さんも悩んでたのかもしれないけど、>>312に八つ当たりするなんておかしい。
ゆっくり休んでね。

314 :名無しさん@おーぷん:2016/04/26(火)19:42:01 ID:2HE
>>312
頑張りすぎだよー!
色々頑張ってるのに旦那さんの対応酷すぎ!
とりあえずゆっくり休んで、これからのこと考えようね!

315 :名無しさん@おーぷん:2016/04/26(火)19:43:27 ID:lKP
>>312
離婚も視野に入れていいんじゃないかな……
客観的にみて奴隷だよただの
まあ今日はゆっくり休んで落ち着いたらこれからのことを考えればいい

316 :名無しさん@おーぷん:2016/04/26(火)19:47:59 ID:MiE
>>312
大変だったね。
山菜とたけのこご飯なんてなんて贅沢なんだろう。
旦那がいないんだから美味しいもの心置きなく独り占めで、たーんとお食べ。
沢山食べて心と体に栄養つけてね。
大抵そういう人はちょっと強めに出たらコロッと手のひら返してくるから。
定収入でモラハラな旦那なんていらない!って素振りしたら一気にロミオ化すると思う。
その時にそのまま放流するか、教育するかは決めたら良いよ
まずはのんびり休んでね

317 :名無しさん@おーぷん:2016/04/26(火)19:51:49 ID:fTc
吐き捨てで書き込んだのに、恐る恐る覗きに来たら
優しいレスがいくつもあって愕然…
視界がうるんでヤバイ
ほんとにもう寝ます

・その後いかがですか?2

407 :名無しさん@おーぷん:2016/07/01(金)14:28:39 ID:iih
「夫に山菜の天麩羅を作ろうかと思ったけど心が折れた」報告を4月頃に書いた者です。
離婚することになりました。
まだ離婚届は出していませんが、離婚することは確定です。
すでに別居しており、あとは細かい話し合い(預金の分与など)だけです。
夫は5月半ばくらいまでは「カネカネ、俺の金!」と執着していたのですが
義両親に離婚を考えていると報告した途端、なぜか結婚当時の夫の人格に戻って穏やかになりました。
「預金はすべて君に渡す。俺はどうかしていた」
と謝罪されましたが、「あなたの権利だからきれいに二等分する」と言うと
なぜか泣かれました。
夫が泣いているのに全く心が動かない自分に驚きました。
夫から離れて美容院へ行くようになり、服もしまむらでなくそれなりのものを買い揃え
私も結婚当時の私に戻りました(外見だけ)。
夫はその外見を見て「昔のままだ!」とこれまたなぜか驚愕していました。
そして私が指輪を返すとまた涙。
泣いたり驚いたりのポイントが意味不明で面倒だ、と思ってしまった私は
ほんとうに彼への愛情が枯渇してしまったようです。
それから、あの時証拠集めや日記や録音を推奨して下さった方、ありがとうございました。
夫が「カネカネ」とうるさかった時、間に入ってくれた第三者の前で
「あなた自身の言葉を客観的に聞いて、冷静に判断してほしい」
と録音したモラハラ言動を流すと
夫は黙りました。
その後夫は少しおとなしくなりましたが、今度は「離婚はしない」とゴネ出しました。
そこで義両親に報告。義両親に日記を読んでもらい、もう一度録音再生。
義両親は「離婚やむなし」と判断し、夫はしおれ、元の人格に戻りました。
以上です。ありがとうございました。