読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

病院での言い合い

open2ch


スレタイだな~
・その神経がわからん!その25

671 :名無しさん@おーぷん:2016/10/31(月)20:49:26 ID:TXl
 私は心療内科に通院中。(通い始めた理由は関係ないから省く)
かかりつけは、入院設備もあるそこそこ大きい病院。
でも外来の待合室は、20人座れるか座れないか?ぐらいのスペースしかない。
 診察の順番を待っている間に、ご家族が入院されている初老の男性(仮にAさん)が来院した。
(目の前の受付で、〇〇の家族ですが、△△師長さんいますか?と尋ねていたのが聞こえた)
しばらくすると、師長は本日お休みでして…と言いながら、Bさんという看護師さんが登場。
広くない待合室のほぼ真ん中で、最初は小声で話し出すAさんとBさん。
その時診察の順番がきて呼ばれたので、15分ぐらい待合室で何があったかは知らないけれど、診察室から出た瞬間、明らかに小声じゃなくなってる両者のやりとりが聞こえてきた。
Aさんはお兄さんが入院してるらしく「病院が縛り付けて退院させない!薬も勝手に減らしてる」
確かこんな感じの事を繰り返し訴えていた。
Bさんは「病院が縛り付けているのではない、本人が退院したくないと言っている」
「病院は、いつ退院しても大丈夫ですよ。と〇〇さんに伝えている」
「薬も勝手に減らしているわけではなく、医師の診察を受け、患者さんが納得して減薬している」
これを繰り返し繰り返し説明していた。
薬の話になったからか、院内薬局の薬室長と呼ばれていた人とBさんがチェンジして、第三者がいっぱいいる待合室であーでもない、こーでもないと話し合い?をするもんだから、会計と薬を待ってる身としては、嫌でも個人情報ダダ聞こえ…
薬室長がAさんに捉まってるおかげで、私を入れて5人は薬待ちで足止めされたし、正直
いいかげんにしてくれないかな…と思い始めたら、薬室長がちょっと切れ気味の口調で、「外来診察時間にいきなり来られてする話じゃないので、14時にお約束し直して、そこでゆっくり
話し合いましょう。今は薬待ってる患者さんがいるので失礼します」とAさんをシャットアウト。
Aさんは「ちょっと待て!」と食い下がるも、薬室長は関係者以外立ち入り禁止の院内薬局へ。
Aさんはブツブツ言いながらも、やっと帰って行った。
その後すぐ、待たされていた人の薬が処方され、私もやっと帰ってこれたんだけど…
アポも取らず待合室でクレームを入れるAさんも
相談室という名の空いている部屋があるのに、そのまま待合室で話続ける
Bさんと薬室長も神経わからん…だった。
仮にもメンタルクリニックなんだから、もう少し患者に配慮してくれないかな…と思う。