読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ただの風邪

open2ch


縁を切って正解
・今までにあった修羅場を語れ【その19】

147 :名無しさん@おーぷん:2016/10/23(日)22:02:57 ID:4Ij
書き方おかしかったらごめんなさい
長女だからと色んなことを制限され抑えられ過ごしてきた。高校受験も、私の意志なんてなかった
中学のとき、病気を発症するも看護師の母に「ただの風邪」と言いくるめられ丸2年放置された。通院もそんなにしてない
ずっとその症状に疑問があった町医者が調べてくれ、引越し先のクリニックを紹介してくれた
クリニックから総合病院に紹介状、そして総合病院ではそのまま入院。高校入って2週間経ってないよく晴れた日だった
母は「私があの時気付いていれば」って泣いてたけど、風邪って言ったのお前やん
その後無事退院したものの、生活のしかたから就職先までとにかく干渉された。干渉されたくなくて寮のある仕事にしたのに、毎週寮に通ってくる。これがストレスになり就職先は半年経たずに退職。
たまたまその時付き合ってた彼氏が新幹線の距離だったから、中間地点で旅行してそのまま家出することにした
旅行先から彼氏宅に向かう途中にメール送ったら鬼電かかってきたけどほぼ無視
母がいない解放感からか、それまで具合悪かったのにパッタリと体の不調が治った。
あれから4年、その時の彼とは別れたけれど結婚して子供も生まれたので記念に書き込み。母子ともに健康です
結婚も孫が生まれたことも向こうは知りません。会わせる気もない。孤独に干からびて4んでほしい
修羅場にしては小さいかもだけど、当時18の私ができる精一杯の縁切りでした