Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

男であるあんたが羨ましい



うむむむ。
・何を書いても構いませんので@生活板 33

462 :名無しさん@おーぷん:2016/10/06(木)15:05:19 ID:oAv
年の離れた俺の姉は毎日のように男であるあんたが羨ましいと言っていた
母はよく男に産んでやれなくてゴメンねと謝っていた
幼かった俺は姉はなんてわがままなんだと憤慨して自己中な姉が嫌いだったが
姉の遺品を整理していて姉の人生を知り、悔やんだ
姉の遺品には姉が生まれてから母が残した姉の記録、そして姉が文字を書けるようになってからは姉の日記が残っていた
生まれた頃、姉は祖父母に女というだけで可愛くない可愛くないと言われた
姉が3歳の頃母がスーパーで荷詰めしてる間に誘拐された
姉が小1~小2にかけて学校に犯罪者が侵入して女生徒の持ち物を盗みに盗んだ(姉も被害者で新聞にも載ったようで記事が保存されてた)
母は俺を妊娠中で入院してたから親は姉のフォローができなかったと書き残してる
姉が小3になったころ母が俺につきっきりだったすきに姉がストーカー被害に
夏休みに母が俺を保育園に預けながら働いてる間に姉一人の家に押し入られた
姉が小4の頃体の成熟が早くブラジャーをしろと担任(男)から言われる
ブラジャーをしたことでいじめに発展
小5のあたりで毎日友達から悪口を言われていると書かれて日記が途絶えてる
捨てたのかはわからないけど俺の記憶では姉が連日学校で荒れて暴れて帰ってきてた
外で遊んでたら姉が女の子数人に囲まれて何かを言われて、姉が泣きながら大声で言い返す姿も何度も見た
これは確か姉が小6くらいだったと思う
姉が中学校に上がる頃に引越しして日記が再開したけど、とぎれとぎれ
中1の夏に水泳で水着を着た際に胸があるからって理由で見学するように言われたり水着を隠されたと書かれていた
水泳以降クラスの男子からブラのホックを外されたり女子からスカートめくりの被害をうける
担任(男)に相談しても解決しないうえ、校則でスカートの下に何か履くことを禁止されているので自衛を逆に体育教師から注意される
母親が教育委員会に喧嘩を売りに行く
姉の成績が不自然に下がり始める(中2のテストの記録が全科目85以上、理系は100点もとってたのに成績表が5段階評価でほぼ3。一年生の頃は同じような点数で半分5、半分4)
2年の冬で行ったスキー合宿でランダムに決められた部屋割で女たちから服を無理やり脱がされる
帰宅後親とともに学校に乗り込むがなあなあで済ませられる
中3で転校、姉はこの頃から頻繁に私が男だったらと言うようになる
俺が羨ましい憎いそんなことを思う自分が死ねば良いと厨二病とうつ病を混ぜたようなブラックな日記になる

463 :名無しさん@おーぷん:2016/10/06(木)15:05:27 ID:oAv
頭は良かったので高校は進学校へ、学校は平和だった様子
でも帰宅途中に変なおじさんに付きまとわれはじめる
相手の年齢は60過ぎくらいと書かれているが、腕を捕まれその力があまりに強く振りほどけなかったことを書きなぐってある
女はどうして男より力が弱いの?という問いかけが何度も書いてある
母親と警察に行ったと記載があるがおじさんがどうなったのか不明
大学、信じられないことに校内で講師によるセクハラを受ける
これは俺も覚えているが姉がガラケーに録画していた
臨時講師っていうのか、よくわからないが、ある日教授が車にはねられたとかで臨時で別の人が来た
大学は理系で男ばかりの授業、女は姉のみ
学生は40人に満たないくらいの授業で、教卓の前に立つ男が自分の女性遍歴や体験などを語りだした
姉が授業に出なくなると姉のことを名指しで「僕は彼女のことが好きだったのになぁ」と発言したことを別の学生が録音してくれていた
そいつはすぐに消えたが一番の被害者だった姉に大学からの説明はなかった
姉は日記で己と社会を恨む発言を何度もしていた
それから大学が信頼できないと中退した姉は一年ほど自室で寝ていた
その間も日記は無し、無気力に飯も食わずに引きこもっていた姉に親も何も言えなかった
一年後流石にまずいと思った母がハロワに行かせた
職業支援というの?無料で資格のための勉強をさせてもらえるところへ行って短期間で簿記2級に受かって働き始めた
その頃の日記も前向きではつらつとしていた
仕事は日記を見る限り順調そうだったが、ある日を堺にまたドロドロしていった
新しくついた姉の上司が部下イビリをする人だった
姉以外の部下が全員やめて姉が最後に退職願を出したら破り捨てられたと記載があった
二回目はカバンを探られ捨てられ、三回目に社長室に乗り込んで退職した
その時社長室まで手引してくれて残りの一月の間上司から姉を守ってくれた別部署の男性と姉は結婚
姉の上司はもともと男性のいた部署にいて、その性格の悪さは有名だったと書いてある
姉は再就職もはたし、夫婦生活は順調だったが、姉はストレスから子供を望むことが難しいと言われた
不妊治療の開始、また鬱々とした日記が続く
無事妊娠し、あまりに体調が悪くて仕事を辞め、実家に帰ってきた
どうして女ってだけでこんな苦しみを受けるのか
順調だった仕事を奪われるのか
苦しい逃げたい死んだらどれだけ楽かそんなことを女は考えちゃいけのかまた責められるのか
と書き残されている
結局姉は子供を生むこともなく亡くなった
出血が酷くて対処が遅れたことが原因だった
徹夜して日記を読んで書き込んでいるからわかりにくいところがあればすまないが補完してくれ
忘れないうちにメモ代わりに書き込みさせてもらった
同じ家に同じように生まれたのに、姉は女ってだけでこんな人生だったのか
姉は心身健康に俺から見ても容姿にも恵まれて生まれてきたが、幸せだったのか
姉の人生何が報われたんだろうか
日記を読んでいるとそれが全くわからなくて、無気力感しかわかない