Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

今度連れて行ってあげる



兄ちゃんダメじゃん
・その神経がわからん!その24

657 :名無しさん@おーぷん :2016/09/28(水)20:16:58 ID:wwE
うまく説明できてなかったらごめん。
兄が両親に「今度、食事に連れていってあげる」とか「旅行に行こう」とか「花見行こう」って言うんだけど、口だけ。
それも、さらっと言うならまだしも、すごく信憑性ある言い方というか、具体的に言う。
どこどこのレストランを予約するからね、とか、あそこの公園でお花見しよう、お弁当手配して場所取りもするよ、とか
30分くらい細かく言う。
で両親が真に受けて待ってるといつまでも連絡が来なくて、電話すると「あ忘れてた!今年は仕事入ってて無理、来年!」でガチャギリ。
でもまた懲りずに「結婚記念日は俺がお祝いしえあげるよ。ホテルのレストランを予約してあげるね」が始まる。
母は2,3回目で諦めたけど、兄ひいきな父は諦められないらしくて、そのたび信じては裏切られてガッカリしてる。
たぶん兄に親孝行したい気持ちがあるのは本当なんだろうけど、「してあげるね」って計画を話してるうちに
兄の気は済んじゃうんだと思う。
結果的に、親孝行してあげた気分の兄と、ガッカリの両親が残るという感じ。
今年の父の誕生日も、兄は計画を語るだけ語って放置だった。
兄の計画は温泉に両親を連れていってどーのこーの。
そうなると思ってたから、今年は社会人デビューしたこともあって私がお金を出して両親を温泉に連れて行った。
兄が口に出した有名な温泉より1ランク落ちるけど、それなりのお宿。兄が語った通り山に囲まれた露天風呂ありで二泊。
兄には黙っててって口止めしてたんだけど、両親がお土産を渡したおばさんからバレちゃった。
「俺のプランを盗んだ!」と兄は大むくれ。私に「プラン泥棒!」と怒鳴った。
母は兄を叱り、兄ひいきな父ですら「お前は何もしないくせに、何だ!」と説教した。
兄はさらにむくれてしまい「二度と何もしてやらないからな!」と。
私と母は普通に怒ってたんだけど、父が「なんであんな奴になったんだ」と男泣きしてしまい、私と母もうなだれた。
後味が悪い。つらい。