Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ポケモン GOなんて大嫌い(未来妄想日記)



「ポケモン GO」が大人気。リリース前から大人気。ゲームが公開されたらいったいどうなるのでしょうか。
恐らく、Twitter、Facebook、tumbler、2ちゃんねるまとめサイト、YouTuberなど、インターネットのコンテンツはポケモン GO一色。もちろん、テレビもラジオも雑誌もポケモン GOの話題ばかり。

ゲームが公開直後は「ポケモン GO面白い! スッゲー面白い!! 死ぬほど面白い!!!」の絶賛の嵐。そして、プレイをしていない・興味を持たないユーザーが、この人気竜巻旋風脚に対してネガティブな感情を持ち、ブログや増田にその思いの丈を昇龍裂破し、はてなブックマークにソニックブームが駆け抜ける……そんな未来の状況が見えてきます。

では、ポケモン GO(正確には、その社会現象)を嫌うユーザーはどんなエントリーを書くのか。不肖Hagexが想像して書いてみました。


ポケモン GOなんて大嫌い

ポケモンで同調圧力がGO

インターネットコンテンツの魅力はその多様性だ。しかし、どうだ、いまのインターネットコンテンツは! ポケモン GOが公開されて、2週間。TwitterもFacebookも一気つまらくなった。どいつもこいつもポケモン GOの話題ばかり。モンスターのゲットしたエピソードは飽き飽きだ!

ポケモン GOユーザーの最も醜悪すべき点は「みんなも絶対にやっているでしょ」という、厚かましい意識をもっているところだ。プレイしていないことを伝えると、必ず「え、なんでやってないの? 絶対面白いよ!」と100%言ってくる。もし、私がガラケーしか持っておらずできない環境だったら深く傷つくかもしれないのに、そんなことを一切考えていない。結婚している相手に対して「子供はまだですか?」と、配慮なく質問してくる輩がいたが、あれとまったく同じデリカシーのなさをポケモン GOユーザーに感じる。

以前私がIngressにハマっていて、友人に進めるも「ゲームなのにそんなに歩いて何が楽しいの?」と言ってきた某友人。いまはポケモン GOを熱心にやっているようだが、オマエに言われたことは一生忘れないぞ!

私はまだ成人しているから良いが、スマートフォンを持つことができない、小学生・中学生は辛いだろうな。

ポケモン GOに便乗するネット民が嫌い

『電車男』から14年。日本のインターネットコンテンツは何も変わっていないようだ。
いま2ちゃんねるまとめサイトを中心に話題になっている「ポケモン GOで嫁ができた」というエピソードはなんだ。どう考えても、妄想三文恋愛小説にも関わらず、みんな信じて涙している。アホか。だいたい、ポケモン GOで女性と知り合って、イチャイチャして婚約まで持ち込んだけど、ガン発覚って、なんだよ。公開されて2週間でその展開かよ。ポケモン GOを使えば、待機児童問題からヨーロッパの動乱が治まる勢いだなこりゃ。
真実か虚実は関係ない。この安っぽいストーリーにポケモン GOという「万能フリカケ」をかけたことで、心を揺り動かされる人が多いのに、私は絶望する。金粉を塗った大根も憤慨ですよ。

ポケモン GO人気に便乗して、PVを稼ぐ、いいねが欲しい、RT数をゲットしたいユーザーがワラワラ出てきているのも嘆かわしい。こんな事態になるのは、わかっていたよ。ただ、いくら浮気疑惑がある妻であっても、実際に間男と二人で激しい夜の運動会現場を目撃したらショックを受けるように、目先の餌にホイホイ動いてしまう、ネット民を見ていると悲しくなる。お前らの反骨精神はどこに行った!? アメーバ民ならわかるが、インターネット界随一の偏屈ユーザーが多い、はてな村民がここまで任天堂にしっぽを振るとは……。


まだまだ、不満はあるが、全国の天邪鬼諸君! こことは一つ団結しようではないか。
(了)


てな、感じの妄想日記を書いたけど、あたるのでしょうか。はー ポケモンGO、はやくプレイしたいな〜