Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

前科持ちとは働きたくない



前科がついている人は何人か見てきたけど、やっぱり内容だよな~ 性犯罪者だけは個人的にNGだな。
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13

265 :名無しさん@おーぷん :2016/05/11(水)14:26:01 ID:uw3
前科持ちの人を雇おうしたら社員ほぼ全員が反対したこと。
うちの会社は社長がボランティアに積極的。後はサービス業にありがちな人手不足をどうにかするため保護司さんと協力して犯罪者の社会復帰を効用と言う形で支援しようという話になった。
基本的に会議はいつも穏やかに終わるのだがこのときだけは違った。
俺と社長以外全員が反対した。
「安全に働きたいだけ」「他の方法でもいいのではないか」くらいの意見はともかく
「なんで社会のゴミと同僚にならなきゃいけないの」という声に賛同が多かったのには少し恐怖を覚えた。
結局実現されること無く、俺は何か避けられるようになったので他の会社に移った。
確かに犯罪をしないのが当たり前だと思う。でもいわゆる一般市民の赦しが無ければ社会から排除された人は凶行に走るかもしれない。
「社会復帰の難しさこそが抑止力」「身内がやられても許せんの?」という人たちにも考えて欲しいことだと思う。

266 :名無しさん@おーぷん:2016/05/11(水)14:46:39 ID:Dnt
前科の内容によるかも

267 :名無しさん@おーぷん:2016/05/11(水)14:50:25 ID:Qsc
>>265
私も同僚たちと同じ考えだなー
他の会社がそういうことをしているのは凄いと思うけど見習いたいとは思わない
自分と同じところで働くことになったら嫌だ

268 :名無しさん@おーぷん:2016/05/11(水)14:58:54 ID:LZo
その罪を犯した状況とか反省具合によるなあ
でもそういうのって雇う側には知らせてくれるんかね

269 :名無しさん@おーぷん:2016/05/11(水)15:15:16 ID:AQA
たしか前科の種類は会社の社長とかは知ってると思う。昔は職親っていう制度があったくらいだから。
反省の具合は何度か面接があるからそれで分かるとは思うけど・・・難しいと言えば難しいよね。
ぶっちゃけ犯罪はどこにいても何しても運が悪けりゃ巻き込まれるし・・・って思ってるから
あまり気にはしないけどね・・・公言してないだけかもしれんし・・・

270 :265 :2016/05/11(水)15:45:31 ID:b1W
会議ではいじめや性犯罪の復讐で殺したみたいなのはむしろウェルカムという声がありました。
やはり赦すよりも復讐肯定派が強くなってる気がします。