読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

斗比主閲子さんが人生相談をする理由

Web


斗比主閲子さん(id:topisyu)という怪物がいて、インターネット民に恐れられているらしい。いろいろな伝説があるけど、いくつかピックアップすると……

・IDコールしただけで相手が泣いて謝った、心臓発作を起こすはてなユーザーも
・ブログを3つ書けばホットエントリーに5つ入る。4つ書いて8個入ったことも
・増田で釣り投稿を行うも、釣れすぎてサーバーダウン
・ツイートで言及したら、やはり言及先のサーバーがダウン
・全盛期、発言小町で釣り投稿を500本同時進行行っていた
・PC5台、モニター10個、キーボード20個を同時に利用している
・「とぴぬし」さんと呼ぶと激怒。呼んだ人間のPCから発火事例が多数
・ネットウォッチをやり過ぎて月になった
・事後の反省会にホワイトボードを使う

ひいいいい。怖いね! あ、でも私はこの人に直接会ったことがあるのよね(自慢)。
そんな斗比主閲子さん、ブログ(http://topisyu.hatenablog.com/)で人生相談をやっているんだけど、その理由をツイートしていた。

相談受ける理由が「モヤモヤを送ってもらって美味しく頂いている」……妖怪じゃないですか! でも、ゲスな気持ちを正直に書くのは誠実だな〜

「ただひたすら誰かへの呪詛の言葉を吐き出してもらえると嬉しい」これは分かる。2ちゃんねるや小町でも、ただ、感情にまかせて書き殴った文章があるんだけど、これは美味しい。釣り師には書けない情熱を感じる。そう、俺たちちゃ、こんな文が読みたいんだ! と思うわけです。閲子さんだけ美味しい部分を味わってズルイズルイ! と言いたくなりますが、実際に相談やると大変なんだよね。私も一時期似たようなことを考えましたが、面倒なのでやめました。あ、こういう案件こそ、有料noteでやればよいのか!