読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

一流ブロガーはPVを気にしない

Web


常時系 (id:georgek5555)さんが、ブロガーとPVの話について書いていて、面白かった。

これは、ある程度ブログをやったことがある人だったら、それなりにうなずけることだと思うのですが、いや、もちろん一部の達観したタッカン君は別として、かなりの数の人が「PV=モチベ」っていうのを思っていたりします。


ところが、これって、逆にいかんのですよね。


PVがあがると嬉しくてモチベになると思っている人ほど、実はPVなんか見向きもしないほうが良い理由はいくつかあります。まずは、PVが落ち込んだ時に気持ちもダウンしてしまうということです。

ブログや日記をやっている人の大半は、このPVの呪いにかかるんですね。「PVが伸びて嬉しい!」という気持ちは、そのまま「PVがダウンして悲しい!」という状態になっちゃう。PVが減ると上げようとして、デザインを変えたり、更新数をあげたり、クオリティをアップしたりと、いろいろな努力に繋がる……というメリットもあるんですが、PVにとらわれすぎると結果として書くモチベーションがダウンするという恐ろしいデメリットがあるんですね。

常時系さんは

Googleのアナリティクスなりのアクセス解析と毎日にらめっこするために、僕らは生まれてきたんじゃないってことに気づくと、意外と何にも思わずにブログを自分らしく続けていくことができたりするもんなんですよね。

と書いてますが、これはその通り。しかし、多くのブロガーは力尽きて7年以内に死んでいきます。

話は変わりますが、個人的に「ああ、このブログは凄い」というところは「PV報告」エントリーを書いてないんですね。加藤はいね氏やフミコフミオ氏、phaさん、金子平民さんは「今月は10万PV突破しました。収益は5万円。来月は15万PVいきたいですね」なんて、絶対書かない。一流ブロガーと一山いくらの凡百ブロガーの差はこれです。

ちなみに、私はここ最近月間230万PVまで落ち込んでましたが、直近で260万PVまで戻して嬉しいです。来月は300万PVに返り咲きたいですね★ 過去最高の2013年8月に記録した401万2162PVを超す日は果たしてやってくるのか。そして、大学生のメディアクリエイターや高知のトマトブロガーさんは、ブログコンサルをやっていますが、彼らに相談すれば月間500万PVまでアップしてくれるのでしょうか。