Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

イケハヤ尊師「私をバカにしてもOK」と本人が認める



高知のリコピンパイセンの話題ばかりで、毎度恐縮なんですが、この一連の発言を見て笑ってしまった。


リコピン先輩、自分のことをそこまで卑下するのはやめて! いくら山本一郎氏と対談したときに「人間サンドバッグ宣言」をしたからといって、自分のことを馬鹿にしろとか、うんこ野郎と言ってとか…… そこまでマゾヒストだったとは。まさか自宅前で、半裸のまま肌着を焼かれたのもプレイの一環とか??
えええ!! もしかして、自分は「バカと言う方」であって、「言われる方」だとは思っていない!? いやはや、いけはや、曲がりなりにもワーーセダ大学に入学して卒業している方なんですよ。そこまでアホの子なの!?

個人的には「バカな連中にバカ」と言うのは小学生の子供のようで、芸がなくてやらないですね。高知のど田舎で10万円の参加料をとりながらも、素人に毛が生えた連中が講師の7泊8日ブログ合宿に参加するメンバーをみると、ついつい「お馬鹿な……」という言葉が出てきますが、グッと我慢。そうハゲ子は我慢の子なんです。
尊師についてはいろいろと日記に書きましたが、イケハヤ先輩に向かって「バカ」って直球で言ったことは恐らくないはず。まあ「あなたの考えと行為は愚かですね」的なエントリーは死ぬほど書いたけど。これ、イケハヤパイセンに褒められることだよね!

最後に余談ですが、高知のトマトブロガーは「上から目線」「下から目線」とか、やたら「立ち位置」にこだわるんですよね。自己紹介乙の法則で、このあたりに猛烈なコンプレックスがあるのでは? だからリーマン生活が上手くいなかったのでは? とゲスパーしちゃいます。

以上、本日のトマトブロガー観察記でした。アウフ・ヴィーダー・リコピン!