読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

プロポーズ予定日の事故

open2ch


これはHagex脳的によい話だな~ なんども読み返した。
・百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目

186 :名無しさん@おーぷん:2016/02/28(日)05:40:11 ID:azY
3年付き合った彼女にプロポーズをする為に、共通の友人たちに相談してたんだ。
お互い30近いし、彼女も子供がほしいって友人たちに言ってから
プロポーズする場所や指輪などのアドバイスをもらっていた。
女性からは思い出の場所と日にやればいいとか、指輪はOKもらったら彼女と一緒に買いに行けとかね。
彼女と最初のデートでディナークルーズを行って以来、彼女が気に入って
ボーナスや彼女の誕生日に予約していってたんだ、もちろん一番安いコースだけどね。
丁度、初めてデートした日が二人の休日だったんでその日をプロポーズの日に選んだ。
ディナークルーズも一番高いコースを選んで、彼女の家に二人分チケット贈ったんだ。
大事な話があるから、ドレスコードを合わせてくれっと言ってね。
待ち合わせ場所から乗船場に一緒に行く途中に、彼女の友人が声を掛けてきた
学生時代の先輩らしくて二人で思い出話で盛り上がっていたんだけど、俺はもう時間がないから行こうよって言ったら、喧嘩になって帰ってきた。
俺  「もう時間がないから、そろそろ行こう」
彼女 「わかってるから、もう少し待って」
先輩 「なになに彼氏嫉妬してるの、心狭いね」
(笑いながら、だらだら話を続ける)
彼女 「俺君とは先月(彼女の誕生日)にディナークルーズ行ったばかりだから
    先輩とは5年ぶりだし先輩と行ってくる、あとでお金返すからいいでしょう」
    (彼女はディナークルーズの料金一度も払ったことがないのに・・・・)
先輩 「金返すって、この男そんなに金に汚いの奴なの、最低w
    見るからにうだつが上がらない感じだしwww」
   (なぜか、俺に攻撃的な先輩)
彼女 「一応これでも上場企業に勤めてるんだよww」
急に冷める俺、うざい先輩と楽しそうな彼女を見て
俺  「・・・・もうお金は返さなくてもいい・・さようなら」
先輩 「死ねよカスwwww」(意訳)
彼女 「ちょっとは空気読めよwww」(意訳)

187 :186:2016/02/28(日)05:40:45 ID:azY
輩と楽しく乗船したらいつもと違うフロアの席とコースに驚いて、彼女から着信やメールが来ていたけど
無視した。
(いつもと三倍の金額のコースだったのをチケットの料金みて、気付かなかったのかよ)
船が沖にでると電波も届かずに静かになったので、此方から彼女へお別れメールを入れた
wktkして、今日の結果を待っていた友人たちに、事の顛末と彼女と別れたこと
彼女から言われても復縁を取り成さないことをメールして頼んだ。
それから一か月くらいストーカーに近い事されたけど、引っ越したので平和になった。
うざい先輩は既婚者で本当にその時だけの付き合いだったみたいだけど
俺より5年ぶりの先輩を優先して、メスの顔した彼女に一気に冷めた。
友人たちは彼女にその日は初めてのデートの日で、プロポーズするために高いコースを選んだことも説明。
共通の友人たちは相談していた事もあって、俺の味方をしてくれたので助かった。
引越し先も漏れることはなくて、友人たちはみんな彼女とはCOしたみたい。
俺はもう一生結婚しなくてもいいかなと今は思う、結婚願望も子供を持つことも興味がなくなった。

214 :186:2016/02/29(月)11:19:38 ID:Zle
いろいろ、レスありがとう
昨日は感情の思う向くままに書いたので、抜けているところもあり追記する。
>先輩 「なになに彼氏嫉妬してるの、心狭いね」
>(笑いながら、だらだら話を続ける)
ここでだらだらと話すより、連絡先を交換して後で話してくれって言っても、先輩に憧れていたらしい元彼女が、先輩の肩を持つのもイライラして、この先輩の言葉でつい反応して、先輩と言い争った。
乗り遅れるとせっかく払ったチケット代が無駄になるから、後日勝手に話してくれっと言ったら
その流れで彼女とは売り言葉に買い言葉で、俺が金に汚いやつと言う話になった
後で生理中でピンヒール履いてて、しんどくておかしかったとか言い訳していたけど
感情的になると人の話を聞かない所のある彼女だったが、この時は特にひどかった
乗船して彼女が落ち着いて、コースが違うことに気が付いて慌てて船から降りようとしたら
ぎりぎりの乗船で船が出た後だったらしい。
この時に先輩は仕事帰りで、奥さんがお産で実家で戻っている事を
先輩が既婚者であることを元彼女が知ったらしい
元彼女は結婚式にも呼ばれていない薄い関係の先輩を優先して、大事な話があると言っていた俺のことを
いつでも会えるからって後回しにしたことを後悔したらしい
元彼女が大変なことをしてしまった、どうしようと話しているのに
男はいくらでもいる、問題ないと能天気に話す先輩にイライラして
先輩がただ飯食えてラッキーだとばかりに飲み物を頼める無神経さに腹を立てていたらしい
電波が届くようになって、友人たちから入る非難メールや電話で事実を知って
元彼女は先輩との話もほとんどしないままに、慌てて俺のマンション来たのだが
彼女はオートロックで入ることはできなかったし、友人の一人に電話で諭されて帰った。
元彼女の名誉のために言うけど、時間的にもその後の感情的にも先輩と浮気はなかったと思う。
最寄り駅で元彼女に待ち伏せされることもあったけど、引越すまでに駅や路線を変えたりで
極力会わないですんだ。
準備してきたものが一瞬で壊されると何もやる気がなくなるというのか、喪失感が半端ないね
当分は仕事に打ち込むよ、資格取って昇進していい男になって別れたことをもっと元彼女に後悔させたい