Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

遺言書に名前が書いてあった



正月のバトルが楽しみw
・その神経がわからん!その15

171 :名無しさん@おーぷん:2015/12/20(日)19:26:02 ID:wg3
義父が亡くなって相続話が終わった。あとは手続きだけ。
相続人は義母、長女、長男、次男(夫)の4人のはずが遺言書には私の名前もあった。
話合いに私も来るようにと義母から言われてたけど
私は関係ないと思ってたし、子供が風邪で熱出してたから夫ひとりで行ってもらった。
そしたら帰ってきた夫からそう聞かされてビックリ。
義母は遺言書作成時に立ち会ってたので知ってて
だから私にも来るようにとの事だったようだが他のメンバーは初耳だったようだ。
私には夫の相続分の1割相当の現金だった。
理由はここ数年、お世話したことに対してのお礼だそうで
義姉は「だったらそうするのが当り前」と、最初は驚いたけど納得してた、長男は微妙な顔をしていたが、遺言なので仕方がないという感じ、と夫から聞いた。
(続きます)

172 :名無しさん@おーぷん:2015/12/20(日)19:26:19 ID:wg3
夫は3人姉弟だが地元に残っているのは私たち夫婦だけ。
義姉は遠方に嫁いでいて、義姉自身旦那さんの親の介護があって
滅多に帰省できなかった。
義兄も高速走って1時間半ぐらいの県外住み。
共働きなので奥さんは忙しく、ここ数年帰省は義兄のみ。
そんなわけで、末っ子の夫(と妻の私)が
入退院を繰り返していた義父と、元々身体の弱い義母のお世話をしてきた。
同じ町内に住んでたし、義母は免許を持っていないし
現実的に普段動けるのは私だけだからしょうがないと思ってた。
でもそんなふうに考えてくれてたのかと正直嬉しかった。
(続きます)

173 :名無しさん@おーぷん:2015/12/20(日)19:26:49 ID:wg3
(長くてすみません。最後です)
が、その後義兄嫁から長~い愚痴の電話がきた。
義兄嫁の言い分ってのを要約すると、・義父がそんなに悪いとは知らなかった。知ってたら長男の嫁としてやるべきことはちゃんとやった。
・知らなかっただけなのに、同じ嫁同士をこうも差別されたことがショックで辛い。自分だけ仲間はずれなのか。
と言う事だったけど「知らなかっただけ」と言われても、それって夫婦間で伝わってなかっただけで
私に言われても何か言えることでもないし。
相槌を打つだけで聞いてるしか出来なかったんだけど、「で、それ受け取る気?」って言われたので、まぁ隠すことでもないし
「お義父さんの気持ちとして有難いと思ってるので」と肯定した。
そしたら「今度のお正月には私も帰るからね」って言われたんだけど、どういう意味なんだろう。
お葬式にも仕事を理由に来なかったのに、まさかと思うけど喪中なのに「おめでとう」って言いに来る気かな。
それはさすがに穿ち過ぎだろうけど、普段帰らないのにわざわざ私に宣言して帰るって言ってくる理由が分からない。
帰るなら帰るでいいから勝手に帰ってこいよと思う。