Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

イラストレーターにナレナレ



言うのは簡単だよね。
・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第3話

447 :名無しさん@おーぷん :2015/09/09(水)20:46:10 ID:89C
流れ豚ぎり失礼します。
先日、元パート仲間に説教された。
話題は結婚前、イラスト関連の仕事を個人でしていた。
会社に所属してたわけじゃないから、かなり生活苦で
体調が悪くても病院に行けない生活だった。
3年位そんな生活をして、最後の1年位は大分生活も安定してきたけど、納期に追われる日々に疲れてきてたタイミングで
旦那からプロポーズされ受けた。
結婚と同時に旦那の転勤でイラストの仕事は
信頼してる友人や後輩に引き継いで一旦止めた。
そして子供が生まれ、幼稚園入園と同時にスーパーの事務のパート開始。
その元パート仲間は経理の人。
(今はそのスーパーの事務を辞めて正社員してます。)
年齢が近いから仲良くしてたけど、結構自分の意見を押し付けてくるタイプでした。
で、最初に書いた説教の内容は
今の仕事を辞めて独身時代していたイラストの仕事をまた始めろと言ってきた。
てっきり何かツテがあって私に言ってきたのかと思ったら、ただの思い付き。(ツテがあってもやりませんが)
結婚と同時に画材の大半は周りに譲ったし、まず今の家に作業部屋がない。
そして結婚と同時に引っ越して来たからツテもない。
それに途半端な仕事をしたくないからまた仕事を再開するなら、せめて子供が小学校の中学年位になったらと思っている。
そういう説明をしたけど、「また一から画材を買い集めてツテを作って頑張ればいい」とか
「どうしてそうやって逃げるの?」と話にならない。
画材をまた一から買い揃えたらかなりの額だし、ツテを作るのも独身のバイタリティーのある時期だから頑張れたけど、今は子供もいるし、そこに力を注げない。
やっぱりきちんと働いたら毎月確実な賃金いただけるのありがたいしさ。
その人が私の毎月の給料、各種保険、ボーナスとか
払ってくれるわけじゃないのに、すっごいうるさい。
自分の理想を赤の他人の私に押し付けないで欲しい。

448 :名無しさん@おーぷん :2015/09/09(水)20:46:48 ID:89C
×話題は
○私は

449 :名無しさん@おーぷん:2015/09/09(水)22:13:24 ID:6Qn
>>447
わかる。
私もだいたい同じ状況。
「えーもったいないー!」と言われたのも1度や2度ではない。
>きちんと働いたら毎月確実な賃金いただけるのありがたい
まさにこれだよね。
イラストっていうと夢のある商売に見えるかもしれないけど
商売となったらどれも同じ、夢じゃ食えないし、夢を見ていたわけではない。

451 :名無しさん@おーぷん:2015/09/09(水)23:09:07 ID:4kP
>>448
話題は、でそこまで違和感なかったw

453 :名無しさん@おーぷん :2015/09/09(水)23:57:10 ID:89C
447です。
>>449
私も同じ事を何回も言われました。
449さんのモヤモヤ感お察しいたします。
元パートさんには
「趣味を仕事に出来るのに言い訳を並べてやらないバカ」
という風に思われているみたいです。
趣味でイラストを描くのと
ビジネスとしてイラストを描くのは違うんだよ!
イラスト描くためにお客さんと相談、案を練る、下絵描く
ってのを時給換算したら基本割りに合わないし。
やっぱり子供を育てるための費用を捻出しなくちゃいけないから
その辺りはシビアに計算しちゃいます。
>>451
確かにw