Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ずうずうしい営業ウーマン



本人も最後に説明しているけど、40代未婚おばさんがAさんです。
・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第3話

450 :名無しさん@おーぷん :2015/09/09(水)23:01:31 ID:VB7
流れ豚切りしてごめんなさい。
もうすぐ解決することなので記念に書かせて頂きます。
元職場の40代未婚おばさんがずうずうしかった。
当時私は入社して半年くらいのぺーぺー。
やっと仕事もおぼう

452 :名無しさん@おーぷん :2015/09/09(水)23:38:42 ID:VB7
ごめんなさい、途中送信しました。
やっと仕事も覚えてきて、さぁこれからだって時に新しく入ってきた新人A。
社長がうちの会社の業界では有名なAだってことで引き抜いてきたらしく、なんやかんや期待されていた。
Aがやる仕事は基本的に営業。
元々A自体に顧客がたくさんいて、社長はその顧客を取り入れるのと、Aの経理能力を期待していたみたい。
確かに仕事は増えたし、Aのおかげで利益も増えた。
けど実際その利益は社長とAだけが得するように出来ていて、私みたいな下っ端はもちろん、長年社長の人柄を信頼して一生懸命働いてきた上司たちは残業と休日出勤ばかりで負担が増えただけだった。
そこまではまぁいい、実際みんな社長の人柄が好きだったし、忙しい以外は文句がなかったから。
けど利益が増えて社長がAを持ち上げだしてから会社が変わっていったら。
Aが会社のことに口だしするようになったんだよね。
例えば社長が契約していた美味しいコーヒー会社の契約を止め、一本30円くらいのコーヒーをまとめ買いに変更、みたいなこと。
小さいことなんだけど、こーいうのは社長自ら社員を労う気持ちでやってくれていて、こんな気遣いがあったからこそ社員は会社に尽くしていた。
とにかく、Aが入社してから、今まで気遣いあって保っていた会社がギスギスしだした。
そして二カ月ぐらいたった時、ある日大量の荷物が会社に届いているのに気づいた。
私は特に何も言わなかったんだけど、当時交際していた旦那が聞いたら何と、会社とは関係ないA個人が必要な生活雑貨全般だった。
しかもそれを会社の経費から出していた。
さすがにそれはおかしいだろってことで、旦那や上司がAと社長に直談判すると
「わたしのおかげで仕事あるんだしいーじゃない」とpgrされたらしい。
ごめんなさい、書いててずうずうしい話しとは関係ない気がしてきたけど最後までかかせてください。
後は箇条書きします。
上記がきっかけで旦那、上司数名が退職。
→残された社員たちは必死で仕事をこなすも終わらない、一ヶ月休みない人も。
→続々やめていき、現在社長、A、おじいちゃん社員、新人一名、私の元先輩だけ。
→この度元先輩が社長に「貸していたお金80万返さなきゃ辞める」と宣言し、無事返してもらったのを機に旦那が立ち上げた会社に転職する。
→社長、車が高級車から軽自動車に変わっているのを上司たちが目撃
→今年いっぱいで自己破産するとの噂が業界内で流れる←イマココ
すいません、スレ汚し失礼しました。

455 :名無しさん@おーぷん:2015/09/10(木)04:57:14 ID:Jbz
>>450
40代未婚おばさんがいつ出てくるのかと読んでいたがもしかしてAのこと?
スカッとした話スレとかのほうが合ってるかな、まあお疲れ

456 :名無しさん@おーぷん :2015/09/10(木)05:34:34 ID:b5X
>>455
Aのことです。
読み返しました、もし未婚の方で気分を害された方、ごめんなさい。
未婚の方を見下してる訳ではないですが、Aの業界内での本当の評判を聞き、家では旦那とだから結婚出来ないんだよ、っとグチグチいってます、陰険な夫婦ですね。
スカッとしたスレというのがあるんですね、さがしてみます。