Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

小さなウソをつく彼



最後のオチが凄い。
・百年の恋も冷めた瞬間 Open 2年目

717 :名無しさん@おーぷん :2015/09/02(水)15:28:08 ID:Yz3
もう5年くらい前の話。当時21歳。
そのとき付き合ってた人が小さな嘘が多い人だった。しかもすぐばれるやつ。
自ら「俺、禁煙するわ!私ちゃんのために!」とか言うのに、彼の部屋で寝ていて起きたらキスされたんだけど
もうすごいタバコくさい。「タバコ吸ったんだw」って言うと
「え?いや?吸ってないよ!今窓開けてたんだけど下に立ってる人が吸ってたからかな?」とか言っちゃう。
全力で呼吸して受動喫煙してたんかよこいつは、と思った。
そういう小さな嘘をついては、私にばれて、最終的に白状するということを繰り返していた。
あるとき、彼の部屋の棚に少女マンガ雑誌のふろくみたいなシュシュがあった。私のじゃない。
元々ちゃらちゃらしてた人だから「あぁ浮気か」と思って、「このシュシュ誰の?」と聞いた。
「あぁ!お母さんの!」と言うので「あなたのお母さん、ベリーショートじゃない」とつっこんだら
「はいはい!浮気です!○×△子(フルネーム)さんのでーす!ほらこの人!(私に写メ見せる)これでいいですか!」と開き直った。
もうこの人はだめだと思って「△子さんと仲良くね。」と言って帰った。
何が一番冷めたかって、彼が見せてきた写真がすごくおばさんだった。あとで知ったけど30歳上らしい。
つい最近になってその彼からFBでメッセージが来て、△子さんに開発されて△子さんと結婚した!悔しいか!
みたいねことをずっと送ってくるので、ためしに○×△子という名前で検索してみたらヒットしたんだけど
すごくお金持ちそうなお爺さんと結婚してた。彼の嘘は5年経っても治らなかったみたいでもう一度冷めた。