Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

Cadotの記事を引用すると1兆円請求される可能性があります



フィクションなのかノンフィクションなのか曖昧で、2ちゃんねるのエピソードを改変し、読めばアホになり、感動したらバカになる、掲載されているエントリーをシェア・いいね・RTすれば「情報弱者」と馬鹿にされ、「心暖まるキュートな話題をお届け」でお馴染みのCadot(http://cadot.jp/)。

そんな心暖まるほっこりバイラルメディアCadotですが、最近掲載されているエントリーの下に、以下のような文章が時々記載されています。

【本記事の無断転載について】
本記事は、読者からの寄稿または取材を元に弊社専属ライター及び弊社契約ライターが作成した記事になり、記事の著作権は弊社のみに帰属します。
キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、ブログなどへの本記事コンテンツの無断での部分引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。
無断掲載が確認された場合、法人・個人問わず弊社が別途定める掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。
※著作権法に定められる一般的な「引用の目的上正当な範囲」(参照リンク先『審友会』引用説明1〜4における全ての条件を満たす範囲)での一部引用については、この限りではありません。

な、な、なーーーんと、無断掲載(←なんだよそれw)が確認された場合、「弊社が別途定める掲載費用」を支払わといけないらしい! キャッチの画像は盗用っぽかったり(これは別途調査中)、本文も2ちゃんねるの改変コピペがチラホラ見えているCadotですが、自分のコンテンツには厳しいんですね。

で、で、ですよ。私は掲載費用を払って、このヘッポコブログにCadotの記事を掲載しようと思って、掲載費用について問い合わせをしました。もちろん、Cadotのサイトには料金は一切書かれていませんからね(なにせどんな組織が運営しているかも不明だし)。メールを送り、パソコンのまで正座して待っていましたが、待てど暮らせど返信メールはやってきませんでした。もちろん、迷惑メールフォルダもチェックしましたよ。

掲載費用を払え! っていってるのに、「いくら払えばいいの?」問い合わせをしてもガン無視。もし掲載してから後から「1億円払え」と言われるかもしれませんね。「心暖まるキュートな話題をお届け」サイトなのに怖い怖い。
あ、先程のっけた【本記事の無断転載について】も「盗用した」と言われて、掲載費用の請求がくるかもしれません。ひぃぃぃぃぃぃぃ。恐ろしい。

調べてみると、Cadotは他のバイラルメディア、まとめサイトから写真も含めて記事をまんまコピーされていて、お困りのご様子。もともと、他のコンテンツからパクって、ウソか本当か曖昧にし改変し、引用元も書いてないから自業自得なんじゃねーの? と思いますが、かなりイライラしているようです。

ちなみに、Cadotが「審友会」のリンクを貼っていますが、ここは「テニスルールと審判に関する情報のページ」で笑ってしまいました。しかし、Cadotは引用と転載、盗用の区別がついてないようだから、怖いよな~

今後も、心をぽかぽかさせたいので、Cadotを拝見していきたいと思います。

関連記事
Cadotの感動エピソードを読んでいるとバカになりますよ