Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

クリスマスケーキは一人1ホール



これは読んでいて胸焼けがする。
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

337 :名無しさん@おーぷん:2015/03/08(日)01:10:45 ID:MRm
ありきたりな話かもしれないけど。
ある年のクリスマスイブ、帰り道に会社の最寄駅前にあるケーキ屋でクリスマスケーキを購入した。
その界隈では美味しいと評判の店、当時のうちの家族は自分と妻子の3人。ただし子供はまだ3歳。
せいぜい2.5人分くらいしか食べられないので、4号を買って翌朝にも持ち越しかなあと。
と、違う路線を使うので会社からの最寄駅が違う先輩(女性)もちょうど同じ店で購入していた。
先輩「ここでクリスマスケーキ買ったんだ。美味しいもんね。あら?4号?小さくない?」
俺「まだ子供も小さいですし、食べきれないから一番小さいサイズで」
先輩「せっかくのクリスマスなんだからガッツリ食べなきゃー。私は6号よ。ちょっと足りないかも。あはは。」
俺「先輩のうちご両親とご兄弟で5人でしたっけ。大人でそれだけいれば翌朝まででも食べ切れますよね。」
先輩「え?これ、私のだよ」
俺「え?」
先輩「だから、『私の』」
俺「・・ご家族には分けてあげないのですか?」
先輩「なんで?普通は一人一個でしょ?」
俺「でもそんなに日持ちしませんし・・・」
先輩「一日で食べきるんだから日持ちもなにもないでしょw」
冗談ぽくというか、機嫌いいときのテンションで喋るので本気なのかよくわからなかった。
次の日、直属の上司(女性)とクリスマスの話になったとき上記のことも話題に。
「こんなことあったんですよ~、先輩も面白い冗談言いますよね」と言ったら
上司「あら、あの子ケーキ食べるときはホールでまるごとよ。あそこのご家族一人一ホールだから。体型見りゃわかるでしょ」
まあ確かに先輩はよく言えばぽっちゃり、食べっぷりはいいと評判だったけど。
その日の帰り道も先輩は同じ大きさで違う種類のホールケーキ買ってたんだよね。
漫画なんかではよくある話だけど、実際にやる人がいたのは衝撃だった。