Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

一万円札と毒親と猫とマグロと夢



ヘンテコリンなタイトルですが、読むと納得です。
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6

280 :名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)14:12:11 ID:T4z
子供の頃から何故か財布や現金を拾うことが多かった。子供用の財布から諭吉が何枚も入った分厚い財布や剥き出しの現金まで、道の隅っこや溝の中に落ちているのがよく目に入った。
物陰や草むらに隠れていても、何となくそこにあるのが分かった。
小学生の頃は毎回拾ったお金を母親に渡していた。母親は私を褒めて小銭だけ渡し、残りは自分の懐に入れていた。
ある程度成長すると、自分の親が色々と異常だと気付いた。拾った財布は自分で警察に届けるようになった。
ある朝、通学中の電車の中で一万円札を拾った。田舎なので周りに人はいなかった。
駅員に預け、簡単な書類を書かされたあと普通に学校に行った。遅刻もしなかった。
半年後、家に書類と現金が届いた。持ち主が現れなかったため、拾得物の権利が私に移ったそうだ。書類を見た母は当然の如く一万円札を自分の財布に入れた。
そこまではよかったのだが、問題は書類に書かれていた拾得した場所だ。
通学途中の車内で拾って学校の最寄り駅で駅員に渡したのだが、拾得場所はその路線の終点駅になっていた。
これを見た母が発狂した。私が学校をサボって街に遊びに行ったのだと思い込んだ。
無遅刻無欠席で学校に確認を取ればわかると言ったが、聞く耳を持たなかった。
結局私は学校をサボって、飲酒喫煙して(してない)遊び回る不良娘だということになった。
その後、罰と称して家事のほとんどを押し付けられたり、親戚から貰った小遣いを没収されたり、学年上位キープを命じられたり、色々あった。
何だかんだで今は縁を切って1人で平和に暮らしている。
先日財布を拾って警察に届けた時にふと思い出した毒母の思い出の1つでした。
貴重品は落とさないように気を付けて下さいませ

281 :名無しさん@おーぷん:2015/03/03(火)15:02:48 ID:O2v
>>280
今はあなたが平和で良かった
とても注意力のある人なんだろうね
私はぼーっと歩いてるせいか落し物見つけたことないよw
これだけじゃなんなので三日前に本当にあったこと
昼寝してたら凄くリアルな夢を見た
幼稚園か小学校一年くらいの子供二人が、うちのリビングで遊んでいる。
全く知らない女の子二人で「日本人です!」って感じの和顔。
キャッキャしてて可愛いね、と思って見てたら
「おばちゃん、食べ物はありますか?」
辛党の酒飲みなので、子供が好きそうなお菓子の買い置きなどない
冷蔵庫の中身を思い浮かべたらヨーグルトがあった。
「ヨーグルトがあるよ」
と言ったら
「好きだけど食べにくいです」
と言われる。食べにくいって何ぞ、と思いつつ
「ハムとパンとチーズ(朝食サンドイッチ用)とマグロ(亭主用つまみ)があるよ」
と言ったら、二人とも目を輝かせて
「やったあ!マグロ!」
って喜んだ。
子供ってこんなにマグロ好きなもの?と思ったところで起きた
何となく冷蔵庫に行ってマグロのタッパーとヨーグルトを確認してたら、リビングの外から猫の鳴き声がした
窓を開けたら、小さめの猫二匹がピンと尻尾を立ててこっち見てた。三毛と黒白ぶち。
そっとマグロの切り身を投げる。
ウニャウニャ言いながら交互に食べる。
投げると食べるを繰り返し、空になったタッパーを「終わり」と見せたら、悠々と去ってった
もうこのマンションに五年住んでるけど、あんな猫達を初めて見たよ
というか猫そのものを久々に見た。それくらい野良もいない地域なんだ
偶然に決まってるんだけど、衝撃的だった
猫達が去った後に「…えええ!?」って叫んでシンクにタッパー投げちゃったよwww
私は殆ど夢も見ない人なので、あんなに現実感があってはっきりした夢を見たこともびっくりした。
人生初めてかもってくらいのリアルな夢だった
また来たら責任を持って飼おうと思って待ってるんだけど、三日経っても影も形もない
亭主のマグロは今日も冷蔵庫に買ってある。
来ない。