Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

何かと一言多い義弟嫁



うわああ。これは読んでイライラする!!
・今までにあった修羅場を語れ【その8】

622 :名無しさん@おーぷん:2015/03/04(水)07:37:14 ID:FQ6
うちは夫より義弟の方が結婚は早かった。
私たちが結婚した時、義弟夫婦は結婚3年目で子供はまだいなかった。
結婚して2ヶ月ぐらい経った頃のこと。
義母からコソッと「私ちゃんには言いにくいことなんだけど・・・」
と前置きしたうえで、「A子さん(義弟の奥さん)がね、私ちゃんたちに
できればしばらく子作りは控えてくれるように頼んでくれって」と言われた。
私が鈍いのか最初は意味が分からなかったけど、義弟夫婦は子供ができなくて悩んで、最近不妊治療を始めたんだけど
ストレスは大敵だから、あとから結婚した私たちが先に妊娠したら
物凄いプレッシャーになる。だから控えて、ってことみたい。
そんなこと言われても私は当時28歳だったし、夫とも子供が最低でも2人は欲しいねって言い合ってたし
せめて一人目は早く欲しいって思ってたからその通りに義母に話した。
実はその時点で生理が遅れてたから、もしかしてって思ってたんだ。
ていうか、そんな伝言引き受けるなよーと、ちょっと義母に対してイラッとした。
夫にそのまま話したら「そんなことは遠慮することじゃない」と一蹴。
そして私の妊娠が判明したんだが、A子さん荒れること荒れること。
あとから来たくせに先に妊娠して無神経!嫌な女!って、そのまんま言われた。
かなり凹んだし、ショックだった。
初めての妊娠がなんか変な空気になって、まぁそれだけが原因でもないんだろうけど
赤ちゃんの心音が止まった・・・。
それから半年ほど経って、不妊治療が功を奏しA子さんが妊娠した。
そして順調に女の子を出産し、母になった。
幸せそうに赤ちゃんを抱いて義実家でみんなで迎えたお正月、そのA子さんに「私さんも早く赤ちゃん産まないと。もう年も年なんだから」って言われた。
生まれてこれまでの人生であんなに人を殴りたいと思ったことはなかった。
が、幸いにもその年の暮れに妊娠が判明。
大事に大事をとり、夫の協力もあって
安定期まで妊娠のことは伏せたまま実家で過ごし、男の子を無事出産。
義父母も喜んでくれてるけど、A子さんだけが「今どきはやっぱり女の子よね。
女の子はかわいいもん。男の子なんてどうせどっかの女に盗られちゃ牛」とかって難癖つけてくる。
Aさんと会うと、とにかく何かひとつケチつけなきゃ気が済まないのか
その後もいつもそんな感じで面倒臭いのによっちゅう義実家に入り浸ってるので
夫と相談して義父母とは義実家に行くんじゃなくて
外で食事に誘ったりうちに呼んだりして孫と交流してもらうことにした。
夫と義弟は元々あまり仲の良い兄弟じゃないので、夫もそれでいいと言ってくれるし。
そして今、私の方はお腹に第2子がいる。女の子らしい。
今回も大事をとって息子と一緒に実家にいるが、今回は義父母には報告済み。
生まれるのが楽しみだけど、ちょっと怖い。とりあえずA子さんとは更に距離を取ることにする。