Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

喫茶店経営をやりたい



実際に経営をやっている人を知っているが、かなり大変みたいよ。
・何を書いても構いませんので@生活板  2

834 :名無しさん@おーぷん:2015/01/26(月)19:34:37 ID:Nur
妹夫婦の事
前提として妹は料理を作るのが滅茶苦茶早い
これは自営業共働きの家庭で備わったスキルなんだけれども、オムライスとか慣れている物なら15分も待たずに出てくる
見た目も雑じゃないしお店並っていうとほめ過ぎだけど不味くはない
そんな妹が一昨年結婚した
相手は美味しい食事が大好きな男性
色々食べ歩くのが趣味らしい。子どももまだだから妹もバリバリ働いてるし、自分の稼ぎのうちでやっているらしいから妹も彼の美食趣味に文句はない
この旦那さんのおかげもあってか妹の料理スキルはめきめき上達して、姉のひいき目だけど早くて美味しい料理を作れるいい奥さんになった
ここまでが前提
そんな旦那さんが正月明けに、妹に仕事を辞めて料理教室に行ってほしいみたいなことを言い出したらしい
理由は自分が家庭でもっと美味しいものを食べたい&将来的に自分プロデュースの喫茶店を開きたいから
旦那さんのお母さんってひとは音大卒でピアノが出来るらしいんだけど、ママンのピアノを聞かせて、奥さんの料理を出すお店を作るドリームをいつの間にか育てていた
速くて美味しい料理をだせる妹は僕の喫茶店の料理人にぴったり!僕の見立てに狂いはない!と盛り上がっているらしい
けど好きな業種に就職できた妹は断固拒否
妹の職場は産休もきちんとしているから、百歩譲って「早く子供作って産休の間に料理を磨くなら」みたいな譲歩案を出したらしいんだけど、「子供がかわいそうだ」だのなんだの言って旦那様は拒否
余りに理由がくだらなすぎて、離婚と言い出すこともできずに妹は途方に暮れている

841 :名無しさん@おーぷん:2015/01/27(火)09:26:27 ID:aMP
>>832
充分、離婚案件だと思うけどね。
まあ開業するなら先立つものはお金なんだから、二人で働いてもっと貯金増やしてから改めて考えようとか言いくるめて、のらくら交わすのが現実的かなあ。
でも妻の意思を無視して辞職を迫るなんて立派なモラハラだよ。

843 :832:2015/01/27(火)10:11:08 ID:dqJ
レスついてる
旦那のドリームについてちょっと省略したことがあるので補足で
旦那ドリームの全容はこんな感じ↓
まず妹に仕事を辞めさせて本格的な料理学校に通わせる
出店費用はどう算出したのか知らないけど夫婦の貯蓄&両親の貯蓄(うちも含まれてるのかな?)でまかなう
お店が軌道に乗ったら、旦那も仕事をやめて喫茶店主として本格的スタート
旦那は喫茶店で何をすると思う?
コーヒーを淹れるんだってさ
コーヒーの淹れ方なら仕事をしながらでも極められそうだからって
美味しいコーヒーと美味しい食事、良質な音楽がコンセプトらしい
申し訳ないけど頭に豆でも詰まってんのかって思ったよ
確かに夢をもつって素敵かもしれないけど誰かを犠牲にしちゃだめだよね
だったらお前がやれよって話だし、妹は嫌がってるわけだし
妹の義母って人にはまだ数回しかあったことないけど、とってもほんわかしていていい所御嬢さんだったんだろうな、って感じ
トメトメしい話も聞かないし、本当に良い人なんだろうとおもう
義母のピアノの事も聞いたけど義母自体はそれほどドリーマーではないっぽい
ただ、毒にも薬にもならない感じ
「あらあら、そうなの?ならお母さんピアノ練習しておかないと」
っていう冗談とも本気ともつかない感じらしい
妹の読みではそれほど乗り気じゃないんじゃないかって
この喫茶店の話題が出たのが正月に義実家に顔を出した時で(今年の目標は?みたいな話題を振られた時に旦那の抱負が「喫茶店の開店準備を始めます!」みたいな感じだったらしい)
義母も寝耳に水って感じだったらしいから義母の発案ではないっぽい

844 :832:2015/01/27(火)10:12:16 ID:dqJ
妹の義母と旦那の思考を見ると分かると思うんだけど義弟はそんなにお金にお金に困ったことのない家庭の人
対照的にうちは自営業
妹は「自営業っていうのは難しいって親をみているから思うし、とてもじゃないけどやりたいと思わないの」
って言ってる
あと旦那は若干うちの両親をあてにしているところがあると私は思ってる
金銭的にとかじゃなくて経済感覚みたいなのを
ずっと自営業をやってこれた人の娘さんだから大丈夫!大丈夫!みたいなね
裏を返すと、妹はそういうセンスが自分にないと思ったから会社勤めの道を選んだんだけど、分かってもらえないんだろうな
うちの親に言ったら「止めちまえ、別れちまえ」って言われるのが目に見えてるような話なんだけどね
幸い義父は真面そうな人だから、妹旦那が大量に持ってきた本格的な料理学校のパンフとか持っていって
「ちょっと旦那が本気みたいで困ってる」
って相談しておけって言っておいたよ
こういうのは親に止めてもらうのが一番いいだろうし

847 :名無しさん@おーぷん:2015/01/27(火)18:20:41 ID:uHF
>>832
喫茶店通いが通りますよ。
私の喫茶店仲間にも義弟さんに似た人がいる。
その人は脱サラして自営を始めたばかりで、軌道に乗ったら本職の傍ら喫茶店を開きたいと今は言ってる。
因みに最初は脱サラして喫茶店を開きたいと言ってた。
それを聞いた店主が
「喫茶店経営を甘く見んな!」
と自分の経験をその人に話して
「会社に雇われてる有り難みを知れwww」
とpgrした結果、その人は真剣に喫茶店経営を学び、今の考えに至ってる。
その時聞いた店主のエピソード。
店主は洋食の学校を出て調理師をしてた。そこでお金を貯めて実家敷地内で起業。
(たまたま実家の立地が良かった)
当時独身だった店主はパートを1人雇い、ほぼ毎日開店休業状態が続いた。
当然連日赤字で、1年目は借金こそ作らなかったけど貯金はなくなり、かなり厳しかったらしい。
それでも続けたことで少しずつ固定客が出来、黒字になる月も出てきたらしい。
そんな時パートを増員。
新しいパートさんは他店で店長経験があり、経営状況を把握。
店主と真剣に話し合い、経営に協力した。(このパートさんが現在奥さま)
正直、食べログ上位のこの店が今までやってこれたのは店主の運が良かったから。
実家の敷地で経営したことで家賃を抑え、料理の腕に惚れ込んだ従業員に支えられたお陰。
同時期、近所に喫茶店がオープンしたけど、開店休業に耐えられず閉店したらしい。
その後もパン屋さんや飲食店がいくつかオープンしたけど、1年ほどで殆ど閉店したらしい。
どこも軌道に乗せるまでの財力がなかったみたい。
昨年、有名店から独立して盛大にオープンしたお店があるけど、やっぱり経営に四苦八苦してる。
料理教室を開いたりしてどうにか固定客を掴もうと必死。
その一方、同じく有名店から独立して夫婦でこじんまりオープンしたお店は、連日完売御礼早仕舞い。
その後深夜まで仕込みをするも完売が続き、肉体的に必死。
何が言いたいかと言うと義弟の考えが甘過ぎてぶん殴りたい。

851 :832 :2015/01/28(水)08:05:09 ID:Rag
>>847
レスありがとう
全く持って同意。自分の店を持つって事を義弟は甘く考えすぎていると思う
でも義弟にその話を聞かせても前半部分を都合よく解釈して
「つまり成功する人間も中に入るって事でしょ?」
って言うよ
だって自分の食いぶちをコーヒーで稼ぐっていってるんだよ?
チェーン店が溢れるこの時代にさ
そりゃコーヒーが売りの喫茶店はこの世にたくさんあるけどさ。その沢山の中に入れるぐらいの腕を持ってから言えっていいたい
正直腹立たしいよ。妹の人生どうするつもりなんだって
妹に連絡取ってみたら、義実家に早々に連絡を入れていて、今週にでも夫婦そろって話し合うみたい
料理学校の事とかを義両親に相談したらしいんだが、なんだか最初は話がかみ合わなかったそうだ
それもそのはず、義両親も変な時期に変なことを言ってるな、とは思ったらしいんだけど、妹夫婦が定年した後とか、いつか生まれる子供が自立した時とか、もっと遠い未来のことを言ってるんだと思ったらしい
まあ就職&結婚してまだ数年の若夫婦がそんなことやろうとするなんて思わないよね
義母もピアノ云々の話は「自分が定年するころまで元気でいてね」っていうエールみたいなものだと取ったらしいよ
だから妹の料理学校も、仕事を辞めるとかじゃなくて遠い未来のために細々と片手間で準備していくようなものだと思ったようだ
本当に「出来ればいいな」程度の将来目標だと思ってたんだろうね
仕事を辞めろと言われているんだと妹が打ち明けると、思いのほか深刻だって事に義両親も気付いて「それは幾らなんでも酷いから、話し合おう」ってことになったらしい