Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

マッドマックス・タイペイドーム



台湾は親切な人が多いけれど、運転マナーは日本視点でみると最悪。福岡の運転マナーも最悪だけど、負けています。やったね福岡★
特にスクーターは無双状態で、人がいても止まらない。歩行者だらけの歩道にバイクで突っ込む。スピードは出した方がよい。といった感じで無茶苦茶です。

台中にいたとき、「天空の城」という名称がGoogleマップに表示されていたので、遊び半分で探していたのですが、その「天空の城」近くで、スクーターとバイクが衝突。バイカーは転倒し、ヘルメットを正しく止めていなかったのか、メットはコロコロ転がっていきました。幸い、スクーターの人は軽傷だったのか、起き上がって飲食店で休んでいました。いやーーー、間近で事故現場を見ると怖いね!
結局、「天空の城」は発見できず。 いったいなんだったんだろう??

本日は台北の街をウロウロしていたのですが、やはりスクーター無双。赤ちゃんを背負った夫婦、犬をフロントに抱いた夫婦、お母さんと娘二人でタンデムなど、1台で3人乗るのがデフォルトなようです。
ちなみに、現地で知り合った台湾人に「思春期のお子さんと親御さんのトラブルはあるのか?」と尋ねると「イエス」という回答が。しかし、学校の送り迎えは親とスクーターのニケツが多いらしく、思春期バリバリのお子さんでも、親の背中にしがみついて登校しているらしい(笑)。
「あ~ はやく彼氏を作って、彼に送り迎えをして欲しい」と女子高生は愚痴っているのでしょうか?

台北駅の地下街にあった絵馬。この願い事はズバリ「ガールフレンドが欲しい!」 書いた人の年齢はわからないが「通学時に送っていってあげる!」は口説き文句にならないのだろうか?

今日は某所で目が覚めるような美少女にであったのですが、それは帰国してから書きますデス。