読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

国際カンファレンスで通訳音声と動画を同時に記録するメモ

メモ


現在、スピーカーが英語をしゃべって、同時通訳の人が訳してくれた音声をレシーバーで受信して聞くという会議に仕事で出席しております。

プロジェクターに表示されるプレゼン資料を記録しつつ、日本語訳の音声も録音したい。でも、そんなリクエストに応えるにはちょっとしたコツが必要です。毎度セッティングを忘れるので、自分用にメモ。

普通にビデオカメラをやICレコーダーを置くだけだと、スピーカーから流れる音声しか記録できない。日本語なら問題ないが、英語だと困る(日本語翻訳を記録したい)。そこで、ステレオミニケーブルを使って、レシーバーから直接日本語音声をビデカムに経由させてれば、同時に記録できる。
音声ファイルだけ欲しい! という要求もあるので、もう1本ミニケーブルを使ってビデカムからICレコーダーに音声を通せば、レシーバーを2つ借りなくても音声が記録できる。まとめると、こんな順番でつなげる。

(1)レシーバー
(2)ビデオカメラ
(3)ICレコーダー
(4)イヤホン

プラグを2つにわけるアイテムを使えば、レシーバーから系統を2つに分岐させて、

(1)レシーバー
(2)ビデオカメラ
(2)ICレコーダー
(3)イヤホン

というやりかたもあるけれど、必要なアイテムが1つ増える。