Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

スポーツカーがやってきた



ランボルギーニなんて、よく運転できるな~
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4

552 :名無しさん@おーぷん :2014/11/19(水)06:49:50 ID:r8k3eYiIr
見覚えのないスポーツカーが庭に入って来て、運転席から自分の父親がおりてきた。
母は私が中学生の時に事故で亡くなった。それからは父と兄と私の3人で暮らしてきた。
父は元来真面目な人だったが、母が亡くなってからはよりいっそう仕事に打ち込んでいた。
父のおかげで私も兄も無事に大学を卒業して社会人になった。
先日父が定年退職し、豪華な夕ご飯でも作ってあげようと実家に帰った。
兄と2人で父の帰りを待っていると、庭に突然スポーツカーが入ってきた。
お客さんか?と思ったら、兄が「このへんにあんな車乗ってる人いない。」と。(かなりの田舎なので近所の家の車もわかってしまう。。)
車からは、父がおりてきた。
ものすごくびっくりした。
私や兄に一切相談せずに一括で買ってきたらしい。
一言くらい言ってから買ってくれよ~と兄が言うと、父はごめんな、と笑っていた。
驚きはしたものの、老後の趣味にスポーツカーなんてすげーなー、なんて夕ご飯は盛り上がった。(ロードスターという車らしい。私はまったく詳しくないのでよくわからないが、父なりにとてもロマンを感じる車だそうだ)
次の日、助手席に乗りたいと父に言って、2人でドライブした。
海沿いの道を走っていると、父が言った。
「母さんな、欲しいものとかしたいこととかほとんど言わない人だったの。でもな、一度だけ、『スポーツカーの助手席に乗ってみたいなあ』ってぽつりと言ってたんだよ。
結婚する前でお金も全然ない頃な。
もうレンタカーだっていいから乗せてやればよかったなぁ、こんなに遅くなってしまった。」
そして少し泣いていた。
私が、「だーいじょうぶだよ。お母さん見てると思うよ。」と言うと、「今の言い方母さんにすごく似てるな」と笑われた。
もうすぐお母さんの命日。

556 :名無しさん@おーぷん :2014/11/19(水)10:08:49 ID:kVIfAlDUQ
似たような話だけど。
私の父は祖父(母方、父にとっては義父)が末期の癌で死ぬってなった時にどこからかフェラーリとランボルギーニを借りてきたことがあった。
祖父が車大好きで一度でいいからスーパーカーに乗りたいと語っていたから。
レトロのフェラーリとかランボルギーニが良かったらしいけど借りれたのが当時の最新のもの。
中学生だった私は大はしゃぎしたし、病院に突然スーパーカーが2台も来たものだから入院患者も見学にきてた。
病院周りを一周走って、ランボルギーニでは一区間だけ高速に乗って走った。
残念ながら私は乗れなかったけど今でもあの爆音は耳に残ってる。
祖父は涙目で父に感謝して、祖母に死ぬまでスーパーカーに乗ったことを自慢してた。
ちなみに今も父がどうやってスーパーカーを借りてきたのか謎。
フェラーリはオーナーらしき人がいたけど、ランボルギーニは父が運転して病院まで来た。
どうやって借りたんだろ。