Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

今までと違う赤ちゃん



両親は悩んだだろうな~
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1

304 :名無しさん@おーぷん :2014/05/20(火)21:17:53 ID:???
6歳のときの話。年齢が年齢だから記憶が曖昧なところは、後から親に聞いた話で補足。
障碍関係の話だから、嫌な人はスルーしてください。
小学校入学の前の年、ずっと兄弟が欲しかった私に妹ができる事が分かった。
すごく嬉しくて、生まれてくるのを心待ちにしてた。
いよいよ産まれるってなって、私は母方の祖父母宅に1週間1人で預けられることになり、涙目になりながらも
「お姉ちゃんになるんだから我慢する!」って言い切ったらしい。(これは親から聞いた)
1週間後、父が迎えに来てくれて家に帰ると、妹はいなくて母だけが退院してた。
「赤ちゃんは?」って聞いたら、「まだ入院してるから、もう少ししたら帰ってくるよ」って言われた。
ガッカリしたけど、同時は子供だったし「そういうもんなんだ」と思った。
1ヵ月後ぐらいにやっと妹が家にきた。だけど今まで見た赤ちゃんとは明らかに違ってた。
後頭部は髪の毛がなくて大きな傷跡。目の焦点も合ってないし表情もない。体も動かずまるで人形みたいだった。
我ながらすごく残酷だと思うけど、あれだけ楽しみにしてた妹に怖くて近寄れなかった。
母に「抱っこしてみる?」と言われたけど、泣きながら「ヤダ!」って答えたら、母がすごく悲しそうな顔になった。
これだけはハッキリ記憶に残ってる。
ある程度の年齢になってから、妹は産まれた時に後頭部に大きなコブがあって、切除しなかったら余命数ヶ月だったと説明された。
切除すれば一生寝たきりの障碍者になる事は確定だったけど、両親は悩んだ末に切除を決めたらしい。
コブができた理由は、20年経った今でも分からない。切除に関しても、両親が悩んだ末に決めたことだから理解してる。
今は妹の全てを受け入れられるし、母の負担を減らすために介護の資格を取って仕事の合間にできる限りの事をしてるけど
6歳の子供にとってはすごく衝撃的な体験だった。

305 :名無しさん@おーぷん:2014/05/20(火)21:20:11 ID:???
連投ごめんなさい。
×同時
〇当時でした。
推敲したつもりが見落としてた・・・