Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

高校入試間近に盲腸になった



盲腸よりも、男性教諭の方が怖い。
今までにあった修羅場を語れ【その2】

44 :名無しさん@おーぷん :2014/05/15(木)09:39:46 ID:VGLqmJqaY
流れ切る上にプチプチ修羅場だけどごめん。
十数年前、高校入試の1ヶ月前に盲腸になって、薬で散らしたら半月後に再発して入院する事になった時が修羅場。
前提として
当時住んでた学区内の中学は、スポーツ推進校に指定されてて、私は運動部に所属してた。
中2から顧問が30代男性温厚から20代男性激怖に替わってめちゃくちゃ厳しくなった。
一例だけど、練習試合中ミスしたらパイプ椅子をコートに投げ入れられる。
真夏の締め切った体育館で上下長袖ジャージにマスク着用、水分補給NG。(某盆地県だから、真夏の暑さは半端ない)
練習でミスるとビンタ当たり前。顔面にボール投げつけられた事も数知れず。
1人のミスでも連帯責任で、レギュラーから補欠まで全員同じようにされた。
顧問の顔見るだけで怯え、酷いときは過呼吸起こすようになり、部活どころか学校も不登校気味になった。
中3になって部活引退してからは学校行けるようになったけど、それまでの欠席が多すぎて高校入試の推薦はもちろん貰えなかった。
一般入試で公立単願(私立併願は親からNG出された) 成績的には余裕で受かるところだったけど、一応受験生として油断はしなかった。
高校入試を1ヵ月後に控えたある日、学校から帰ってきてしばらくすると、胃がキリキリと痛み出した。
とても夕飯食べられる状況じゃなかったから、胃薬飲んで布団に入ったんだけど、ちっとも痛みが治まらない。
それどころかだんだん痛みが増しながら移動してる感じで、明け方にはついに右の下腹部が痛くなり、脂汗かくような状況になった。
朝イチで病院に連れて行かれ、診察してもらった結果は急性虫垂炎。
切るか薬で散らすか聞かれ、入試を控えてるということでその時は薬で散らしてもらった。(それでも確か3日ぐらい入院した)
それから半月後、薬で散らしたはずがあっさり再発。
もう切る選択肢しかなくて、即入院(5日間)&手術。お腹開いてみて先生ビックリ、カンガルーのポケットのように癒着してたらしく
1回目の時に薬で散らさず切っておいたほうが良かったと術後に言われた。
また、変に癒着してたから入院が長引くかもしれないと言われ、入試行けなかったらどうしようで修羅場。
結局5日で退院できて、入試にも間に合い、ちゃんと合格したから良かったけど、一歩間違ったら盲腸で人生詰むとこだった・・・